×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■戻る■ 2ちゃんねる ニュース速報+に戻る 元のスレッド 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50  

【社会】旧日本軍の沈没船から重油漏出、 海洋汚染広がる恐れ…太平洋ミクロネシア・トラック諸島

1 名前:ちゅら猫 ◆CHURa3Ewlc @ちゅら猫φ ★:2008/09/20(土) 19:40:14 ID:???0
太平洋のミクロネシア連邦チューク諸島(トラック諸島)で第二次大戦末期に沈没した
旧日本軍の給油船「宝洋丸」から、積み荷と思われる油が流出していることが、米国の
環境NGO(非政府組織)「アースウォッチ」の調査で判明した。流出量や船内の残存量は
不明で、ダイビングスポットとしても有名な世界最大級の環礁地域に海洋汚染が広がる恐れが
あると警告している。

調査は、オーストラリアの海洋考古学者、ビル・ジェフリー博士らがチューク州政府の協力を
得て7月から実施。8月31日、チューク環礁の海底に沈む宝洋丸の船底中央から油滴が漏れ
出し、海面に長さ5キロにわたって漂っているのを見つけた。宝洋丸の約5キロ南東に沈む
旧日本海軍の潜水母艦「りおでじゃねろ丸」からも小規模な流出を確認。近く州政府に報告する。

沈没から60年以上たって流出が確認されたのは、船体の腐食が進んだためとみられる。今後、
ダイナマイトを使う地元漁法などで船体に穴が開けば、残る油が一気に流出する可能性もある。

宝洋丸は大戦中、海軍に徴用され給油船となったが、米軍の攻撃で1944年2月、水深数十
メートルの海底に沈んだ。最大積載量は1万5000キロリットル。チームによると、環礁内に
52隻と推定される沈没船のうち3隻は日本の給油船で、積載量は最大で計3万2000キロ
リットル。

アースウォッチは「この海域はマンタやウミガメ、サンゴなど多様な海洋生物の宝庫。観光や
地元漁業などへの影響も懸念される」と指摘する。25カ国政府でつくる「南太平洋地域環境
計画」(本部・サモア)の調査によると、南太平洋には3852隻の船が沈んでおり、その86%
は日本船だという。

http://mainichi.jp/photo/news/20080920k0000e040055000c.html
油の流出が見つかった地点
http://mainichi.jp/photo/news/images/20080920k0000e040058000p_size5.jpg
宝洋丸から流出し、海面を漂う油膜(手前から左奥)とジェフリー博士=ダイバーのタミー・チャン氏提供
http://mainichi.jp/photo/news/images/20080920k0000e040059000p_size5.jpg
宝洋丸の船底から漏出する赤黒い油滴=ダイバーのタミー・チャン氏提供
http://mainichi.jp/photo/news/images/20080920k0000e040061000p_size5.jpg

2 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:41:35 ID:ulF84FwV0
はいはい謝罪と賠償(ry

3 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:41:48 ID:EsOyFUfW0
バケツもって殺到する図

4 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:41:52 ID:VpbOE6CM0
沈めたアメリカが処置すべきだ

5 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:42:04 ID:Ml63jsGC0
貴重な南方資源が

6 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:42:20 ID:AfFB3ZV/O
とりあえずダイナマイトで漁するな

7 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:42:24 ID:9Ve/A7DEO
2なら来週 ダヴィンチの株ストップ高w

8 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:42:47 ID:OrJVV4Bh0
日本は当然沈める気はなかった訳だから、
沈めた連合国が賠償すべきだな

9 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:42:55 ID:P9o4+L9E0
この船を沈めた国が保証してくれると思うよ。

10 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:42:58 ID:lpg+l5iS0
>ダイナマイトを使う地元漁法

また漁師のせいだな

11 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:43:17 ID:T12G3IUj0
全く日本は世界中に迷惑をかけまくってるな

12 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:43:22 ID:UoYbarAv0
撃沈させたアメリカの責任だから。

13 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:43:23 ID:uqHS+Fif0
そこに沈んだのは日本のせいなのでしょうか。

14 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:43:32 ID:19ErCZTw0
補償がサブプラの損失金額とピッタリ一致するとかねwww

15 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:43:36 ID:/iDlbNXO0
これはアメリカの責任だろ?

16 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:44:02 ID:diOK1dHE0
なんとなくだが怪しいな

17 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:44:13 ID:VnXDzLYL0
飛行機の団体チケットが売れ始めただと・・・!

18 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:44:15 ID:RD1Wk4Sp0
>>6
衝撃で気絶させるんだベー

19 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:44:18 ID:VpbOE6CM0
だいたい環礁地帯で貴重ならダイナマイト漁なんてするな
流出もダイナマイト漁が原因ではないのか

20 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:44:20 ID:UBHAhd1SO
米国の責任だろ。沈められた日本は知らねぇよ。

21 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:45:03 ID:gTatGmnj0
>旧日本海軍の潜水母艦「りおでじゃねろ丸」

なんだこの名前。旧日本軍の硬派なイメージが
一気に崩れた。

22 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:45:25 ID:m6/8w/sQ0
文句言ってないで流出する前に油を回収すれよNGO。
売れば儲かるぞ。

23 名前:ちゅら猫 ◆CHURa3Ewlc @ちゅら猫φ ★:2008/09/20(土) 19:45:31 ID:???0
>>1に追加
改行数の関係で全部貼れませんでした><

◇海洋汚染の恐れ政府が責任を 

NPO(非営利組織)の油濁防除研究会(東京都)の中田博三理事の話 

燃料用重油は粘度が高く、温めたり海流で船が揺れない限り、沈船内に長く
とどまることが多いが、今後、腐食が進めば一気に漏れ出す可能性がある。
特に油送船はまとまった量の油が残ったままのことが多い。

海洋汚染は原因者負担が国際法の原則。日本政府として責任を持って調査し、
危険度に応じて処理すべきだ。(終わり)

24 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:45:39 ID:+sLRTTnH0
>>今後、 ダイナマイトを使う地元漁法などで船体に穴が開けば、残る油が一気に流出する可能性もある。

環境保護だったら、先ずはそっちを規制するんじゃないのか?

25 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:45:46 ID:qdhU+PZZ0
日本がアジア一帯を侵略しまくったのだから当然日本のせいだな

26 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:45:54 ID:rF3qT7oL0
旧日本軍のような軍隊は現在も過去も存在しない

27 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:45:58 ID:zmnEQe8v0
>ダイビングスポットとしても有名な世界最大級の環礁地域

そんなところでダイナマイト漁ですか?

28 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:46:12 ID:ptcXSSFe0
給油船だの潜水空母だのを沈没させたいバカなんて居る訳無いだろ。好きで沈んだんじゃねーよ。
そこに沈めたアメリカに文句言え。むしろ60年も持った事の方が驚異的だわ。

29 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:46:17 ID:M2DTVr7b0
>米軍の攻撃で1944年2月、水深数十メートルの海底に沈んだ。

謝罪と賠償はお任せします。

30 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:46:18 ID:T4IDNN6g0
>>21

俺も名前に注目したw りおでじゃねいろ丸カワイイw

31 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:46:19 ID:QhahYRTKO
日本は太平洋の平和を守ろうとしていたのにアメリカ鬼畜艦隊に沈められてしまい現在に至ですね。

わかります。

32 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:46:23 ID:lpg+l5iS0
>>21
揚陸艦「せりあ丸」「ぶらじる丸
珍しくもないよ

33 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:46:38 ID:ulF84FwV0
>>23
>原因者

米軍かオーストラリア軍なんじゃね?

34 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:46:49 ID:Hib9g+Vf0
>>1
> 今後、ダイナマイトを使う地元漁法などで船体に穴が開けば、

いいのか?そんな漁業して('A`;)b

35 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:47:03 ID:5Ak9TMzcO
日本が始めた戦争だったのだから、日本が対策すべきだ。

36 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:47:07 ID:Z1diMWpGO
>>13
そうだな、今度から魚雷攻撃食らったときは
迷惑にならない所まで移動して、こっそり沈む事にする

37 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:47:14 ID:WhiQuVq50
>>4
結論

38 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:47:35 ID:lxF0Zp6lO
これは日本が処理するのが道理だな

39 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:47:45 ID:1CeCL0640
厄介なものは全部旧日本軍のせいにすれば日本国民の税金で処理してくれますから。

40 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:48:01 ID:DSBDnuEU0
この船を沈めた奴が悪い。

41 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:48:17 ID:BCIohmfY0
>>21
「りおでじゃねろ」は日本古来からある由緒正しい名前。

と民明書房の書籍に書いてあると思う。
誰か頼むw

42 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:48:18 ID:aOpUBJyr0
どこの国の艦が沈めたの?ブッシュさんよ

43 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:48:28 ID:gjqeS0870
前例とかってないの?
日本で不発弾見つかっても自衛隊が処理してるんだから現地の人が処理すればいいのでは?

44 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:48:34 ID:bY4LD5s00
亡霊め

45 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:48:41 ID:2xb8AOLE0
旧日本軍(笑)
弱すぎだな



46 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:48:50 ID:OTLcHHCI0
スレタイに『毎日新聞』が無いのは規制されているから?


47 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:48:59 ID:Hib9g+Vf0
>>23
> 海洋汚染は原因者負担が国際法の原則。

沈んだ原因は米軍の攻撃だろ。
アメリカが負担するのが筋じゃないか?

48 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:50:02 ID:WhiQuVq50
殺人犯が被害者に返り血のかかった服の代金を求めるようなものだな

49 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:50:04 ID:rF3qT7oL0
>>35
太平洋戦争はアメリカが始めた
石油禁輸は宣戦布告と同じ

50 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:50:08 ID:fGmt/erV0
沈没させたアメリカが責任持てよ


51 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:50:10 ID:QwhvKzO30
どう考えても米軍の責任です、ありがとうございました

52 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:50:13 ID:joghWAyG0
>ジェフリー博士=ダイバーのタミー・チャン氏提供
                  ↑↑↑↑

53 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:50:35 ID:zTY+zfRE0
環礁内に 52隻と推定される沈没船のうち3隻は日本の給油船で
他の49隻も追求しようよ

54 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:50:43 ID:lxyKhoua0
日本はもう金が無いからな。
無いものはない。

55 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:50:43 ID:gPERq3yn0
沈めた人が責任を取れば良い。

56 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:50:58 ID:CUWRK70+O
シナとチョンの環境汚染はスルーですかそうですか


57 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:51:01 ID:KrQjwIHF0
徴用船の乗り組みで戦没した祖父の遺骨が還ってこなかったのに比べれば、
沈船位置が判明しているだけまだましだな。


58 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:51:06 ID:LVJlkPW80
こlれは米軍に責任があるだろうな。

59 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:51:17 ID:BYCQq4qs0
はいはい、日本が全部悪うごぜえました。

60 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:51:29 ID:OTLcHHCI0
>>23
>海洋汚染は原因者負担が国際法の原則。
>日本政府として責任を持って調査し、
>危険度に応じて処理すべきだ。(終わり)

沈めたのはアメリカ(連合国)じゃねーか。

61 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:51:30 ID:25//u3pl0
>>23
>海洋汚染は原因者負担が国際法の原則

だったら沈めた方にも責任の一端はあるだろう。
アメリカに半分金を出させるべきじゃないのか?
公平な視点で記事を書けないなら黙ってろ、変態売国新聞社が。

62 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:51:42 ID:UoYbarAv0
処理義務のない毒ガス処理を勝手に決めた国賊河野が辞めてホント良かったw

63 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:51:56 ID:Qgr8NqiI0
◇海洋汚染の恐れ政府が責任を 

NPO(非営利組織)の油濁防除研究会(東京都)の中田博三理事の話 燃料用重油は粘度が高く、
温めたり海流で船が揺れない限り、沈船内に長くとどまることが多いが、今後、腐食が進めば一気に漏れ出す可能性がある。
特に油送船はまとまった量の油が残ったままのことが多い。海洋汚染は原因者負担が国際法の原則。
日本政府として責任を持って調査し、危険度に応じて処理すべきだ。








こいつなんなの?
「原因者負担」ならアメリカだろボケが!

64 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:51:58 ID:vz2OQUebO
>>25…と、その『侵略しまくった』日本に整備してもらったインフラを無償で手に入れたラッキーな人々が申しておりますが、私はその言論の自由を認めます。






が、それを吐く口の生物学的な存在は認めないかも知れない。

65 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:52:03 ID:/JovUTZhO
この記事をきっかけになぜか特ア領海内で旧日本軍の沈没船が続々発見されるのだった

66 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:52:07 ID:dwJjwyOG0
過去に3852隻も沈んで、当然派手に重油漏れたはずなのに大した環境破壊
起こってないから今回も無問題だろ

67 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:52:08 ID:7NzDGuiH0
>ダイナマイトを使う地元漁法
取れすぎて絶滅するぞ!

68 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:52:14 ID:x160TV4s0
アメリカは侵略者である日本を退治していたのです。
日本が侵略していたから、そんなところに日本軍の船があるわけです。
悪いのは日本ですね。

69 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:52:16 ID:nwEAi0dT0
戦闘艦じゃないから沈めたアメリカに全責任があるな。

70 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:52:17 ID:JxMuM76D0
沈めたアメには一言言いたい気もするが、
遺骨収集を兼ねて引き上げるのはどうだろうか

71 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:52:18 ID:u0DuSckX0
>>23
大日本帝国は無くなって、今は日本国という違う国です。

72 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:52:24 ID:bY4LD5s00
>>49
こばやしよしのりの漫画本で知ったような知識だな

宣戦布告によってアメリカが石油禁輸措置を解除するとでも?w

73 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:52:34 ID:EBtuKDGf0
原因って、日本がトラックくんだりまで出て行った原因なんかもはや歴史的考察になるしな。
日本とアメリカ、折半したら?

74 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:52:35 ID:0y5zl/NoO
>>47
戦争犯罪国家の日本が負担するに決まってんだろ
敗戦国のぶんざいで頭が高いんだよ

75 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:52:39 ID:YRHyi9Gx0
給油船って攻撃してもいいの?
軍用ならだめで、商用なら攻撃しちゃだめとかあったようななかったような。

76 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:52:45 ID:GRWqaGZi0
原油高→そうだ沈没船から取り出せば採算取れる
原油安→そのまま日本のせいにすればいい

77 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:53:02 ID:YvnNlVgp0
しかし米軍も金がないんだろうなあ、、

どうすんだろねw

78 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:53:18 ID:fqIMbfLl0
>>21

「りおで志"やねろ丸」な。
ぶゑのすあいれす丸級貨客船だぜ。

79 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:53:18 ID:oMsyIBU/0
とっくに時効だ

80 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:53:18 ID:95bMwnJTO
一方、日本人の名誉を汚染したある新聞社は風化を狙って逃げ回っているらしい

81 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:53:33 ID:EwGjGDBH0
>>72
石油禁輸措置は追い詰めるのに十分な理由でしょ。

82 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:53:39 ID:5Ak9TMzcO
>>49
禁輸の意図を誤解した上にアメリカをだまし討ちしたのは日本でしょ。
アメリカにこれの対策させるのは筋違いだろ。

83 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:54:03 ID:mobNYub80
完璧な奇襲を許した「T事件」の舞台ですね。

84 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:54:07 ID:1eYeXTAZ0
これは沈めたアメリカの責任だと思うが。
とりあえず回収に行っとけ。そうする価値のある相手だろ。

85 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:54:11 ID:6erR4Lk90
勝てば官軍、負ければ賊軍ですね?わかります!

86 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:54:12 ID:cOyeLs8hO
俺、ダイビングとかしないからどうでも良いわ。
ごちゃごちゃ言われる前にサクッと魚雷でも撃ち込んで一気に終わらしてまえ。

87 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:54:14 ID:b15Ud/FwO
なんでもかんでも日本の「せい」w
今度戦争があったら負けたら悲惨だから、一億総玉砕で、、、
だから祖先が無謀でも、必死に戦ったのは批判出来ない。

88 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:54:17 ID:pkVcTkl/0
沈めたのはアメリカだから日本は関係ない

89 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:54:20 ID:4kfgMjJg0
漏れている重油から硫黄分や鉛が検出されない予感。

90 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:54:39 ID:OTLcHHCI0
>>74
お前の国籍は何処ですか?


91 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:54:44 ID:KrQjwIHF0
>>75
敵国籍であれば、決められた標識を掲げた病院船、連絡船以外は
なんの制限も無い。

92 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:55:16 ID:lxyKhoua0
油なんてほっとけば海水に溶けるよ。

93 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:55:38 ID:1PwswJNz0
これはアメリカ軍のせいだろ。
日本軍は解体したんだから、罪はないね。

94 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:55:40 ID:aa2WL9vl0
今後、日本で見つかった不発弾は米軍に処理させようぜ!

95 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:55:49 ID:EtXLiQ4L0
>>70
馬鹿か、それともユトリか?
一隻引き上げるのにいくらかかると思ってんだ???

96 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:55:52 ID:8vcy+7+/0
我が社の男子社員は母親にフェラチオされながら記事を書く
まで読んだ

97 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:55:59 ID:Qgr8NqiI0
油濁防除研究会
http://www.yudakuken.com/

【事務局】
東京都品川区西五反田7-22-17 宮田工業(株)内
TEL:03-3494-5821
FAX:03-3493-7605
E-Mail:toc5@gear-m.co.jp
事務局緊急TEL:090-8718-4601 桑原


ふざけたこと言ってるんで糾してやれ。

98 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:56:05 ID:fqIMbfLl0
まぁ責任が法的にどこにあるかはしらないが、地元の人たちにしてみれば
日米が勝手に来て勝手に汚された訳だよな。たまらんわー。

法律論はともかく、日本がハイテク技術でなんとかしたら
親日度アップじゃね?東南アジアっていまだに老人が日本語しゃべったりするみたいだし
宣撫工作としては悪くないかも。

99 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:56:17 ID:1fgO0tee0
>>1
>りおでじゃねいろ丸
横文字って禁止じゃなかったけ? まあ、ひらがなにしてあるが。。。

100 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:56:25 ID:LN/QHeUfi
りおでじゃねろ丸の擬人化頼む

101 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:56:27 ID:n/UqpAfX0
>>35
君は知らないだろうけれど
あそこら辺は当時全部欧米列強の植民地で現地人は全員奴隷だったんだよ。

102 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:56:35 ID:62rNQVs60
この重油が渡っていれば戦争に勝っていたんだな。惜しいねえ。

103 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:56:43 ID:6PohfWE10
何コレ、日本の責任なんのか、それはちと不条理じゃね?

104 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:56:45 ID:Beg8rPBv0
油田発見だな!

105 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:56:56 ID:KrQjwIHF0
>>98
トラックは元日本(信託統治)領

106 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:56:57 ID:oMsyIBU/0
こいつらグリーンピースと関係ありそう

107 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:57:11 ID:T4IDNN6g0
http://www.weblio.jp/img/dict/ssmnf/fune120years/04_apr/img/p_riodejaneiromaru.jpg
http://img259.auctions.yahoo.co.jp/users/7/4/4/2/kanpaku53-img600x450-1209732691pict3363.jpg

↑リオデジャネイロ丸の写真と絵葉書 素敵な船ですね

108 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:57:08 ID:95bMwnJTO
特設艦艇は民間から徴用された一応軍籍の船
名前はそのまんま。
りおでじゃねろ丸は潜水艦に洋上補給する潜水母艦なんで
民間輸送船の改造で事足りる

109 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:57:12 ID:i0v5dQBy0
暗号は全部バレてるのに、なんでだまし討ちになるの。

110 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:57:14 ID:nT1XI5E/0
沈めた国が責任もって処分するニダ!!…あれ!?

111 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:57:28 ID:AXm3AYvH0
日本タタキは携帯からが多い件について

112 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:57:37 ID:ZSEOopkF0
しかし欧米シナチョンが日本から金をかすめるやり口はもはや匠の技の領域だなw

113 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:57:38 ID:KvZ9X7o40
>旧日本海軍の潜水母艦「りおでじゃねろ丸」からも

そんな悪ふざけのような名前が当時許されたの?

114 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:57:47 ID:OTLcHHCI0
真珠湾攻撃で沈んだ戦艦からも
今もチョロチョロと漏れてるんだよ。
何の対策もしてないよ。

これは反日活動臭い。


115 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:58:02 ID:cRlX0Nf90
>>21
「おじゃる丸」っぽく読み違えて可愛いと思ったよ

116 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:58:02 ID:0y5zl/NoO
>>87
太平洋戦争をはじめたのは日本がパールハーバーを奇襲したのが原因だから日本が悪いに決まってんだろ

117 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:58:19 ID:3DgDxq2s0
   撃 沈 し た の は ア メ リ カ で す 

118 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:58:30 ID:cmwJDMFS0
サンフランシスコ講和条約でとっくに太平洋の権利はないはず

119 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:58:32 ID:JZv5oEiQ0
戦争当時、これの数十倍以上の船や飛行機が海に沈んだんだろ?
当然、油も相当流れ出したことだろう。
でも、ちゃんときれいな海になったんだろ?気にするな。

120 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:58:40 ID:UDkCxgpy0
白人がアジアを植民地化していたのが全ての元凶。

121 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:58:43 ID:u0DuSckX0
>>97
日本政府が重油処理するとなると、
その油濁防除研究会だか宮田工業だかが儲けるんだろうな。
容を変えたODAみたいなもんか。

122 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:58:44 ID:62rNQVs60
>>114
兵士の死体やなんかもそのまんまらしいな。嫌な連中だwww

123 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:58:50 ID:Xd6w/lzv0
日本は戦争に負けて武器は全部放棄させられたんじゃ?
所有は連合軍側ということにはなりませんか。

124 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:58:52 ID:5Ak9TMzcO
>>101
日本がWW1の戦後交渉で支配したはずだけど。
そんなことを言っても日本の責任は存在する。

125 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:59:10 ID:jIW4+EV50
撃沈したアメ公が処理しろよwww

126 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:59:14 ID:aa2WL9vl0
なんか必死な奴が居るなw

127 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:59:26 ID:lxyKhoua0
りおでじゃねろ丸でごじゃる
ニンニン

128 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:59:27 ID:ROuuIyKn0
いつの話よ

129 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:59:27 ID:gkVj17Te0
汚濁したら困るような海で船を撃沈した国が責任取れよ。

130 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:59:29 ID:dK0rcYhO0
けどこれで日本の責任否定すると、外国の船が台風で沈んだ場合
どうなるって話になるよな

天災だからしょうがない、日本で負担しましょうって言える?

131 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 19:59:31 ID:Md3li/iP0
アメ様「日本が出せ

終了・・・

132 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:00:00 ID:LV+dezqX0
さすが世界の嫌われ者ニッポン

133 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:00:12 ID:crIRke180
おじゃる丸?

134 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:00:12 ID:N73fPD7c0
沈没船そのものが観光のネタになってるんだから、報償責任でOKだろ

135 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:00:16 ID:nT1XI5E/0
>>131
日本「出すかボケ」

終了…








とか言えたらいいなぁw

136 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:00:20 ID:HkFo9lHo0
>ダイナマイトを使う地元漁法

これ止めさせれば解決なんだがな
環境破壊する漁法だし、伝統も糞も無いんだし

137 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:00:31 ID:6PohfWE10
>>35
戦争責任に上乗せして、当時の個々の戦い合いまで責任取れるかっ

138 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:00:40 ID:AXm3AYvH0
>>97
TOCの中だな。

139 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:00:45 ID:JxMuM76D0
>>95
>馬鹿か、それともユトリか?
決め付けはいかんな。

>一隻引き上げるのにいくらかかると思ってんだ???
中国へODAを出すのと比べれば、なんて事ないだろ?
みんなお国の為なら、と言って危険な海に出航して行ったんだから。


140 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:00:54 ID:FV1reWvO0
>>106
おれもそう思う。
SS国際手配の腹いせに、なんともない沈船の油槽にわざと穴あけたんじゃないのか?

141 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:01:08 ID:95bMwnJTO
露助「ナホトカ座礁?知らねーよ」

142 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:01:30 ID:OTLcHHCI0
>>124
どんな『責任』?

詳しく、詳細にお願いします。


143 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:01:44 ID:pfhkBkIjP
SF条約あるから戦勝国側に請求できないと言ったら何度わかるんだオタンチン。

日本がやるしかないだろう。トラック諸島は戦時中連合艦隊が無茶苦茶お世話になったところだぞ。

144 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:01:45 ID:0cN2+Mzx0
まあ無視で

145 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:01:46 ID:YvnNlVgp0
まあ、百歩譲って重油回収して

海自の補給艦に積みなおして、インド洋に送ればいいだろw

146 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:01:58 ID:Uc4q5fL80
賠償戦隊!

ダイナマン!

147 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:02:00 ID:KrQjwIHF0
>>99
>>113
別に横文字は禁止されていない。禁止したら海軍が大混乱に陥る。

148 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:02:16 ID:mNn0UHw+O
ん?
確か、旧日本軍の沈没船を見世物にしてた観光地じゃなかったか?
地元のダイバーが、船内の遺品を回収して売りさばいてるという

149 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:02:38 ID:dLumbW2K0
戦艦大和か?

150 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:02:50 ID:GWBXNKWg0
原潜や原子力空母なら海洋汚染はどうなるの?

151 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:02:54 ID:AXm3AYvH0
>>130
船舶保険は何のためにあるんだ。

152 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:03:06 ID:aseDIJYB0
>>4
実際これに尽きる気がする
日本の意図としては沈むつもりはなかったんだから
むしろ被害者

153 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:03:06 ID:dwkGGRIV0
>この海域はマンタやウミガメ、サンゴなど多様な海洋生物の宝庫。観光や地元漁業などへの影響も懸念される
>ダイナマイトを使う地元漁法

うーむ

154 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:03:18 ID:8vzPAS9w0
>米国の環境NGO(非政府組織)「アースウォッチ」

アメリカさんの都合の良い事を言うわけです。

155 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:03:31 ID:+dAeWuWE0
沈没させた方が悪いw

156 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:03:48 ID:dwJjwyOG0
「日本は脅せばいくらでも金を出す国」
そんな常識を国際社会に植えつけたのは雅子妃のお父上

157 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:03:48 ID:AkTdOmAj0
海に沈んだ船に所有権は無いんだよ国際法上はねw
日本海軍の訪独潜水艦の金塊引き揚げた連中に日本政府は一応所有権主張したけど
当然認められなかった
国際法なんて穴だらけなんだよw

158 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:03:52 ID:F/IaVYlG0
また変態が何か言ってる

159 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:03:51 ID:zV4bEAcn0
>>130
沈んだ原因は台風じゃなく米の攻撃だったんだが

160 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:04:09 ID:a163AkmPO
お前らが沈めたんだから嫌なら自分で引き上げろ

161 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:04:28 ID:zTY+zfRE0
全ての沈没船をサルベージするのは厳しいだろう
漏れた重油を回収作業するのに全力すればいいと思う

162 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:04:40 ID:gPERq3yn0
>>140
日本の外務省も一枚咬んでるかもな。
財務省とかとグルに成って、金を出せって政府に迫るんだろうな。

中国の捏造毒ガス爆弾処理と同じ様に。

163 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:04:51 ID:BYCQq4qs0
>>153
ダイナマイト漁法を規制しないところに偽善を感じるよなw

164 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:05:00 ID:AxzoDyKG0
日本国内で不発弾埋まってた時の対応みたいじゃダメ?
具体的にはドラマ「菊次郎とさき」のように
一切協力できませんって

165 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:05:02 ID:OTLcHHCI0
http://mainichi.jp/photo/news/images/20080920k0000e040058000p_size5.jpg
宝洋丸から流出し、海面を漂う油膜(手前から左奥)とジェフリー博士=ダイバーのタミー・チャン氏提供
http://mainichi.jp/photo/news/images/20080920k0000e040059000p_size5.jpg
宝洋丸の船底から漏出する赤黒い油滴=ダイバーのタミー・チャン氏提供
http://mainichi.jp/photo/news/images/20080920k0000e040061000p_size5.jpg

>タミー・チャン

詰めの甘い反日活動だな。

166 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:05:04 ID:fqIMbfLl0
>>148
なんかあったな。沈没船がダイビングスポットになるのは別にいいけど、
遺骨かなんかを軽々しく扱ってたとかって・・・

167 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:05:14 ID:5Ak9TMzcO
>>142
日本が始めた戦争による戦禍を補償し、謝罪する責任ではないの?
日本軍が駐留しなければこの問題は起きなかった。ならば、日本が責任を持って対策するべきでしょう。
世界的に見てもわかります。

168 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:05:45 ID:ixMQKcjP0
日本は米国に負けているわけだから、文句を言いたくないな。
中国や韓国ごとき、クズな国に何かを言われるのはムカつくが。

中国や韓国への寄付を全て打ち切ってでも、解決すべき問題では
ないだろうか。

169 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:05:53 ID:dD7f2ZxXO
なんか前に沈没船ツアーのスレが立ったあれ?

170 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:05:53 ID:HkFo9lHo0
>>153
おかしいよなw
ダイナマイトを使う地元漁法をしてるかぎり環境破壊は継続するだけだものw


171 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:06:10 ID:l1qPbLbT0
遅かれ早かれ腐食はしたと思うけど
これ朝日の珊瑚落書き事件と同じにおいがする
ダイバーが自分で穴開けて写真とって売り込んだんじゃないの

172 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:06:34 ID:WCzLtv6oO
63年前の重油か。

純度低そうだな。

173 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:06:45 ID:gu3ryfpl0
その潜水艦からサンバが聞こえるのかい?
熱い南米の情熱が伝わる

174 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:06:46 ID:e1HZA66z0
これは完全にアメリカの責任だな
沈めたのはアメリカだし占領したのもアメリカだ

175 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:06:46 ID:nT1XI5E/0
>>170
ダイナマイト使ってる時点で環境とか失笑もんだよなぁ

176 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:07:01 ID:AXm3AYvH0
>>167
ワロタwwwww

漫才師になれるwww
社会党から立候補すべきだ!

177 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:07:05 ID:S9di/2Aw0
あー俺も外人になって日本に難癖つけて金稼ぎたいな。

178 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:07:08 ID:kIB5KTz60
今回は敵が見やすくて助かるなw
アメ公しっかり始末付けろよww



>>150ロシアのウラジオストック沖に行けば分かる
奇形魚とかな

179 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:07:13 ID:Jxr/p/S60
株式会社パシフィックコンサルタンツインターナショナルの出番だな

180 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:07:14 ID:DseLNnIp0
鬼畜米英め!よくも我が同胞を沢山殺してくれたな!

181 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:07:17 ID:A44o7rwa0
ダイナマイトで漁っすか

182 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:07:25 ID:KrQjwIHF0
>>166
かつ、遺品・遺骨は公式収集団以外、海外持ち出し禁止なのに
遺族に「ガイド料」名目で金をとって売りさばいていた。

183 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:07:34 ID:zTY+zfRE0
>>167
その理屈なら、日本にある不発弾処理はアメリカが金出さないとあかんね

184 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:07:38 ID:J/jMxiJC0
南太平洋ひるね旅

185 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:07:57 ID:7dOV11a8O
ダイバーのタミー・チャン



186 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:08:17 ID:v5jvaxeiO
>>167
じゃあ、本土爆撃での不発弾の処理費用はアメリカが払ってんの?

187 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:08:59 ID:YvnNlVgp0
まー あの海域だと、南方から帰国する民間人を乗せた輸送船も多数撃沈された。

へたにほじくりかえして、子供の頭蓋骨とかいっぱい出てこなきゃいいけどね、、

188 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:09:03 ID:kIB5KTz60
>>157金目のものは引き受けて
汚れものは押し付ける
実に分かりやすい論理ですなwww

189 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:09:09 ID:oTZyqhJK0
ソ連の原潜クルスクってどうなったのさ

190 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:09:11 ID:hePcVOPn0
http://www.ms-plus.com/search.asp?id=25352

191 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:09:54 ID:zsNalzfLO
アメリカが責任もって処理したら

192 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:10:05 ID:7rtQuvR/O
ダイナマイトはいいの?

193 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:10:06 ID:CLznS5z50
沈めたのは連合軍でしょ。処理よろしくね、オージー。

194 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:10:40 ID:PV6W/XZN0
沈めた奴が責任取れよ。

195 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:10:43 ID:Z1diMWpGO
>>189
クルスクは一応は回収された

196 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:10:46 ID:pnxF9TVg0
アメに沈められた船をダイナマイトで穴空けて重油が漏れたら日本のせいですか

頭わるいんか?

197 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:10:51 ID:xAq3+OOa0
旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。


198 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:10:55 ID:4X5ttLXG0
>>143
>SF条約あるから戦勝国側に請求できない

君は完全な馬鹿だろ。
無限大級のアホさ加減を感じるぜ。

199 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:11:05 ID:i0v5dQBy0
ミクロネシア連邦が責任をもって処理すればいい。

200 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:11:18 ID:qxr8UOHiO
>>167
世界的?じゃあカンボジアの地雷とか誰か片付けてくれたの?

201 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:11:27 ID:nT1XI5E/0
なんも言えねえ(北島的な意味で

202 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:11:31 ID:AXm3AYvH0
>>189
なぜか、一年近く経ってから、船首部分を切断して、引き上げた。

何があったかわかるね。

203 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:11:53 ID:j8atoHg80
外国航路の民間船が徴用されて改装された特設潜水母艦だから
名前がうげげげというのも仕方ないか

204 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:11:57 ID:kIB5KTz60
>>173潜水母艦は飽くまでも通常船舶です^^;
潜水艦の洋上移動基地みたいなもの

205 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:12:12 ID:OTLcHHCI0
>米国の環境NGO(非政府組織)「アースウォッチ」

>オーストラリアの海洋考古学者、ビル・ジェフリー博士

>NPO(非営利組織)の油濁防除研究会(東京都)の中田博三理事

これらの人々は『ダイナマイト漁』をどう思ってるんですかね?
ダイナマイト漁存続前提の話をしている様ですが。


ダイナマイト漁
ダイナマイト漁(ダイナマイトりょう)は、フィリピンやカンボジアで比較的日常的に
行われている漁法のひとつ。爆弾漁法ともいう。

ダイナマイトや第二次世界大戦中の沈船から回収した火薬に着火して海に投げ込み、
爆発の衝撃で死んだり気絶した魚を回収する。

爆発で珊瑚礁を吹き飛ばしてしまうため、海底は穴だらけとなり、深刻な環境破壊の
一因となりつつある。 しかし、現地の漁師にとっては、一発で多くの漁獲が得られることや、
もともと自然保護という概念が薄い狩猟文化をもっていることもあり、ほとんど罪悪感なく行われている。

日本国内においては、火薬を用いた漁法は漁業法で禁止されている。
日本では大沼(* 注 大沼という地名は複数あり、どの大沼かは不明。)で
ダイナマイトを用いたブラックバス漁が試されたこともあった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%88%E6%BC%81

206 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:12:37 ID:v5jvaxeiO
>>197
祖国で教わった事を、書き込む場所じゅねぇ〜ぞ!

207 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:12:52 ID:JRZw3fuc0
>>167
在日が居なければ凶悪犯罪は起きなかったので賠償してくれる?
もし○○しなければ、もし○○だったらってのは
現実を受け入れられない朝鮮人特有の考え方だね

208 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:12:58 ID:a5s1RjDg0
海底に沈んだ日本人戦没者の頭蓋骨とかを持って、ファンダイバーが
記念写真を撮るツアーと企画して、叩かれたのは確かミクロネシアだよな。

日本の沈没船は観光資源でもあり、賠償金請求資源でもありってことか?

209 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:13:11 ID:LcEVccwZ0
くやしいのうwww

210 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:13:33 ID:0Z6eNTywO
絶対金だすなよ!日本政府!

211 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:13:40 ID:nT1XI5E/0
>>204
シンファクシみたいなの想像してた

212 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:13:59 ID:IEdyhMsb0
米帝の責任

213 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:14:11 ID:dxRBhtkL0
海洋流失したら、またアメリカ恨まれるよw
ちゃんとアメ公後始末しとけよw

214 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:14:43 ID:j75jDfjOO
ダイナマイト ドンドン

215 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:14:46 ID:AXm3AYvH0
>>197
>旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを

感謝するか、金返せ

216 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:14:53 ID:EhqTmz+F0
うーみゆかば
なんとかしろよ防衛省 鬼畜米英にロハで燃料バラ舞いとる
場合じゃないぞ

217 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:15:01 ID:s4Z61kJU0
これは昔過ぎて・・・・なんともな。
過去の亡霊はいまだに追って来る。
そしてまだ、敗戦してから独立してない日本。悲しすぎる。
ドイツなんてとっくの昔に立ち直ってるのに。

218 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:15:06 ID:39fOJvqz0
謝罪と賠償の法則発動

219 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:15:44 ID:dD7f2ZxXO
そういえば、日本兵の遺骨ツアー見学ダイバー募集のサイトって英語版と日本語版で内容が違っていたよね。
なんか侮日みたいだよね〜

220 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:15:54 ID:1cvdIHIO0
>環境NGO(非政府組織)「アースウォッチ」の調査で判明した。

聞いたことないけど、どうせシナの息が懸かってんだろ。

221 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:16:14 ID:nT1XI5E/0
ドイツいいよなぁ
シナチョンから遠いし核投下もなかったし経済伸びてるし高速は速度制限無いし

222 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:16:15 ID:fmQnj1NU0
オリンピックとあうあうあピックが終わったら早速法則発動佳代

223 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:16:24 ID:Wnw48FJI0
なんか、むかつく記事だと思ったら、
変態新聞さんでしたか!わかりやすくてとてもいい記事ですね。

224 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:16:27 ID:4DiHci1J0
日本に非はないので、事後処理はアメリカ様と相談しましょう

225 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:16:28 ID:pHwPBmV70
>>21
民間船を徴用して潜水母艦にしたんだよ。
プラモまであるぞ。

http://www.ms-plus.com/search.asp?id=25352

>南米航路の大型豪華客船として建造された船です

●「りおでじゃねろ丸」は、第2次大戦が始まると海軍に特設潜水母艦として徴用されます
●改装工事が終了した後、第5潜水戦隊に配属されましたが、1944年2月17日、トラック島環礁内で空爆により沈没、
華やかな外国航路に復帰することなく、その生涯を終えてしまいました


226 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:16:34 ID:Xd6w/lzv0
責任無いなら現地の感情だけだね。反日ならほっとけば。
公共事業の一環で油抜きだけやるのもいいと思うけど。道路作るよりましと思うが。

227 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:16:56 ID:AXm3AYvH0
>>217
責任全部ナチスにおしつけて、さながら中世の魔女のごとく扱ったからね

228 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:16:57 ID:3HtyFHFGO
爆弾漁はスルーするあたりがオーストコリアとダメリカwwwww

229 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:17:07 ID:Fy8FMc+x0
沈めたのはどこのドイツでしょう?

230 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:17:17 ID:6+SdB5vtO
んんな事よりアメ公が実験した水素爆弾の方がヤバいね。この先何万百年も放射能汚染だし

231 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:17:20 ID:FPm+60B10
当然魚雷で沈めたアメリカが処理するんですよね?


232 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:17:26 ID:0Nj2lTJg0
うそくせー(w

233 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:17:59 ID:ka/kAcXZ0
ダイナマイトを使う漁法ってすげえ。


234 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:18:02 ID:kIB5KTz60
>>220むしろ反捕鯨団体がバックだろうな

235 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:18:07 ID:wMveln6b0
だれが沈めたの?

236 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:18:23 ID:fmQnj1NU0
>>221
まあドイツもポーランドが北チョン、チェコが南チョン、旧東独地域が在日チョンみたいなもんらしいけど、
民度が格段に上だからな。

237 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:18:23 ID:nT1XI5E/0
まぁ出すだろうな日本政府
いくらかかるか分からんがもうそろそろ節操のない外面のよさは改めたほうがいいと思う

238 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:18:34 ID:uz4CZ1rw0
まあ沈めたのは奴らだがこっちは敗戦国だからなぁ

239 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:18:34 ID:LL+qxc10O
ダイナマイトでタンクに穴を開けた。
犯人はチャンコロだ

240 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:19:06 ID:nbqpcN0dO
変態が穴開けたんじゃねえのか

241 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:19:06 ID:K1qQXGp70
海面に浮かんできた油に火をつければ楽じゃないか?

242 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:19:24 ID:vwYq3O2x0
>>23
>海洋汚染は原因者負担が国際法の原則。

連合軍の負担か。

243 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:19:50 ID:y6aCY+OjO
おう。オーストラリアも金たかりに来たか。
日本モテモテですな

244 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:19:53 ID:0y5zl/NoO
日本はアジアに迷惑かけてばっかり
日本が存在しなかったら綺麗な海がよごれることもなかったのに

245 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:19:55 ID:s4Z61kJU0
>>221
ドイツのナチスが高速道路作ったらしいからな。
ナチスは優秀だったんでアメリカがだいぶその将校を雇ったと噂がある。

日本は・・・なんでここまで戦いぬけたか調べたら学歴主義だったから
とアメリカ軍はわかって、以後、軍隊は学歴主義にしたらしい。
日本の優秀性はこれくらい。

246 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:20:12 ID:4DiHci1J0
>>233
結構多いよ
というか、後先を考えて漁してるのは世界中で日本だけ
決めた漁期や漁法を概ね守ってるのも日本だけ

247 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:20:15 ID:Q2Cv+DJs0

        り
        お
        で
        お
        じ
        ゃ
        る
        丸


248 名前:山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/09/20(土) 20:20:17 ID:qInSasDD0
>ダイナマイトを使う地元漁法
旧日本軍がこの地域でやっていた奴ですか(現在は違法)。

249 名前:ちゅら猫 ◆CHURa3Ewlc :2008/09/20(土) 20:20:27 ID:pdmL4PMv0
>>219
。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
海難事故に逢いそう。

どーせダイビング行くならパラオの方がいいなあ。親日だし。

250 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:20:32 ID:AkTdOmAj0
>>236
ドイツが民度上って欧米信仰が抜けない奴めw
バイエルンじゃ禁止されてるドイツ国歌一番歌ってる奴結構いるぞ

251 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:20:43 ID:kIB5KTz60
>>233まあ当時の日本軍も爆弾漁を行っていたから
それをマネしてるんじゃない?

魚雷が水圧で潜水艦を圧壊させる事を考えれば
かなりの威力があるんだろうな

252 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:21:12 ID:dD7f2ZxXO
あ、ソース、侮日だ。
こりゃ失礼しゃあした〜。w

253 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:21:50 ID:8vzPAS9w0
>ダイバーのタミー・チャン氏提供
 また中国人の反日工作か・・・

254 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:21:58 ID:EhqTmz+F0
>>221
東との統合でもボロクソにならなかったからね   ま 一つの見本だ

255 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:22:15 ID:wbxBSou90
引き上げて重油利用できないのかな?

256 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:22:41 ID:vwYq3O2x0
侮日と反政府組織の連携記事?

257 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:22:47 ID:J+bQphDq0
沈めた米軍が悪い 以上

258 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:22:55 ID:zEjfUVMb0
1バレル=159リットル
15000キロリットルは約100キロバレル、
32000キロリットルだと約200キロバレル
1バレル140ドルだから回収しても利益はあるんじゃない。

259 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:23:00 ID:e3HL3KF+0
60年も壊れなかったのか

260 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:23:01 ID:1cvdIHIO0
>>245
日本が戦い抜いたのは「負けを知らなかった」からじゃねーの?

261 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:23:37 ID:cBN/roeO0
プレデターってアメリカ人がモデルなんでしょ?

262 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:23:56 ID:vG4E+kkV0
さんとす丸、らぷらた丸、もんてびでお丸

意外な名前ばっかだな・・・・

263 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:24:04 ID:PV6W/XZN0
最近は変態新聞騒動も沈静化してるね、
このまま終了しちゃうかな。

264 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:24:26 ID:zTY+zfRE0
ドイツの方が日本より酷いぞ、イスラエルに莫大な金払い続けてたからなw
イスラエルなんかと戦ってもないし、まして世界大戦後に誕生した国なのにw
日本の方が運が良かった、直接ユダヤ人と対決しなかったからな
ユダヤと比べれば中国人と韓国人なんかカワイイもんだよ

265 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:24:50 ID:VwPMytoGO
この場合、費用は連合軍側が負担するのが筋だな。
軍民問わずせっせと魚雷ブチ込んでくれやがったんだから。

266 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:25:07 ID:kzEdTsf60
引き上げたらいくらか重油安くなるかな

267 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:25:23 ID:5TGgWmqtO
>ダイバーのタミー・チャン氏提供

はいはい

268 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:25:56 ID:xIq+hCRZ0
>>225
この船が潜水するのかスゲー

269 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:26:07 ID:HZeVY5k/0
連合軍に逆らえなかったわけだが・・・・・・・・・・・・・・

国連でも今でも「敵国」だし日本にはどうしようもないよ・・・・・・・・・・

270 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:26:15 ID:7v2TlTCB0
>>245

航空戦力が艦船を沈めうることを世界に先駆けて証明して見せたじゃん


271 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:26:20 ID:OTLcHHCI0
>>262
今も船名に、平仮名英語のがあるが
歴史的にそうだったんだな。


272 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:26:31 ID:TEQMZu/00
日本の不発弾処理もアメリカが費用出してくれてるの?

273 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:26:55 ID:biUsD1eh0
沈めた奴が責任とれよ!

274 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:27:16 ID:yYmx3YkD0
この記事のソース、捏造記事でおなじみ毎日新聞だろ

275 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:27:16 ID:dD7f2ZxXO
>>263
そうかな?

276 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:27:38 ID:QQdQJjeD0
とりあえず責任問題の前にこれどうやって回収するんだろ
サルベージ?というか給油船はこれだけじゃないだろうし、
他の地域でも今後問題になりそうななぁ。

277 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:28:32 ID:4VDk5T/80
おじゃる丸

278 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:28:39 ID:pHwPBmV70
>>43
ばっちり前例があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%BC%E7%92%B0%E7%A4%81

>ウルシー潟には第二次世界大戦中に沈没した艦船が数隻ある。
>このうち回天の攻撃により沈没した油送船漏出した油による環境汚染が問題となっていたが、
>アメリカ海軍が2003年2月に除去作業を行った。

サンフランシスコ平和条約で日本はすべての海外領土と資産を放棄したのだから、
この沈没船は米軍の財産ということになる。
日本軍の船の中には金塊を運んでたものもあるからそれらは立派な資産。
それを米政府が逃すわけはない。

普通に米軍が処理するでしょ。騒いでいるのはうんこNGOだけ。


>>268
潜水艦に給油とかするための船ね。



279 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:29:19 ID:j75jDfjOO
ミクロネシア連邦の備蓄燃料タンクとして使えば文句なし。

280 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:29:21 ID:LmTygJz3O
日本政府は責任ある態度200億は出すべき

281 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:29:47 ID:zTY+zfRE0
全隻サルベージは不可能だよ
漏れた重油を回収して、できるだけ被害を増やさない事しかできないでしょ

282 名前:名無しさん@九周年 :2008/09/20(土) 20:30:00 ID:DHiGx+Mu0
いい船だな。60年持つなんて。

283 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:30:01 ID:7HxXyHGS0
爆撃した国が悪いんじゃないの?

でも、旧日本軍の遺骨を放ったらかしにしてるぐらいだから因果応報かもね。



284 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:30:15 ID:St8dibDsO
しゃあないわ。すっとんでって回収せんと。
文句言われるスキを見せちゃいかん。

285 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:30:20 ID:7v2TlTCB0
>>268


286 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:30:21 ID:BGar8DSl0
>>1
> ビル・ジェフリー博士

こいつの動機を洗ってみな。絶対にチーノのそそのかしが出てくるぜ

当人は純粋な環境調査のつもりだろうけど、奴を躍らせている連中は環境保護を口実に
日本を疲弊させようとしているのさ

287 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:30:29 ID:ekrc2tuR0
場所も考えず沈めたヤシが考えるべきだが、、そうも言ってられんか。

こうなったら、自衛隊が南太平洋の主要な島に常駐して監視して
こういう問題があれば対応できる体制を構築するしかないようだな。まぁ仕方ないか。

288 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:30:44 ID:1cvdIHIO0
>>262
進駐先の文化を尊重しての名前だろう。
西欧の植民地化とは違うんでね。

289 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:30:48 ID:IQSc6+510
時効ってことば知らんのか。というか、どんだけ日本船の燃料タンクは丈夫なんだよwww

290 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:31:10 ID:m9cDwN960
アメリカがやれとか言ってる奴
交渉はサンフランシスコ条約で終了してるだろ
よくその口で韓国の謝罪と賠償ニダを批判できるな

291 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:31:12 ID:Imi/6oYv0
朝鮮人沸きすぎだろこのスレ

292 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:31:29 ID:FdClrDfM0
潜水母艦っていうから、戦艦寄りの潜水艦と戦艦のハイブリッドかと思いきや
全然違うし。詐欺じゃない?ありえなくない?まぁ沈めた奴が責任取るべきだと思うが。

あと何人も言ってるけどダイナマイト漁なんかすんなw

293 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:31:31 ID:T2mMSl8E0
日本の海岸に流れてきて環境破壊してるゴミも全部他の国が処理してくれたらいいのにな

294 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:31:37 ID:Y5ZVnQpu0
25カ国政府でつくる「南太平洋地域環境計画」(本部・サモア)の調査によると、
南太平洋には3852隻の船が沈んでおり、その86%は日本船だという。

すごい数だな

295 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:31:53 ID:v5jvaxeiO
>>280
バカなのか?
それともチョンなのか?
もしくは、チュンなのか?
もしかして、ミクロネシアンか?

296 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:32:12 ID:x5gWXH9N0
>>32
>揚陸艦「せりあ丸」

お前は俺の提決のデータ見たのか?
しかし、せりあ丸は本当はタンカーだよ。他に「みり丸」とかがある。


297 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:32:19 ID:i0v5dQBy0
サンフランシスコ講和条約で、すべて解決済みです。

298 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:32:35 ID:y4Y66tHH0
asahiか毎日だとおもたらやっぱりそうだった

299 名前:反日中国の嫌がらせ:2008/09/20(土) 20:32:48 ID:u4RS29/00
南の島の土人に入れ知恵をする中国を潰せ!
南の島の土人に入れ知恵をする中国を潰せ!
南の島の土人に入れ知恵をする中国を潰せ!
南の島の土人に入れ知恵をする中国を潰せ!
南の島の土人に入れ知恵をする中国を潰せ!
南の島の土人に入れ知恵をする中国を潰せ!
南の島の土人に入れ知恵をする中国を潰せ!
南の島の土人に入れ知恵をする中国を潰せ!
南の島の土人に入れ知恵をする中国を潰せ!
南の島の土人に入れ知恵をする中国を潰せ!

300 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:32:49 ID:UMCh+P3x0
旧日本軍は、現憲法下では、存在しないので責任はない。
しかも、沈めた側が普通は責任取るべきでしょ。
沈めといてなんで運用側の責任ばかり問うのだ?

301 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:33:20 ID:E/GYVz580
オーストラリア+毎日変態新聞

はいはいっとww

302 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:33:36 ID:Tc17IfMx0
重油採り放題

303 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:33:59 ID:4VDk5T/80
日本になんとかしろって言ってるわけじゃないんだからほっときゃいいんじゃねー
日本は被害者なんだし、仕方ないねーくらいの態度でいいよ。
別に悪いことしてるわけじゃないんだから堂々としてりゃいい。

304 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:34:04 ID:ATt5f4gC0
何だよダイナマイト漁って
環境団体はこっちにかみつけよw

305 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:34:23 ID:fREBKVAsO
戦後63年経って油が漏れてるって

日本の船の技術ってスゴいな

306 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:34:30 ID:v5jvaxeiO
やはり、変態在日新聞は潰すしかないな!

307 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:34:37 ID:Mi7hXYKyO
たぶん、この見つけた団体がカネ目のモノを物色してて
船内の壁壊したりしたら、噴いたんだろうなw
こう言う激戦地の所で潜る外人は日本の船は何して言いってヤツはがりだし。

308 名前:越の八口 ◆8Mouth1arg :2008/09/20(土) 20:34:37 ID:BDC5zN3/0
まーた、旧日本軍の売国行為かwwwww

未来の日本人に
迷惑ばっかかけてんじゃねーよ

309 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:34:42 ID:vh8xh1uE0
◇海洋汚染の恐れ政府が責任を 

 NPO(非営利組織)の油濁防除研究会(東京都)の中田博三理事の話 

燃料用重油は粘度が高く、温めたり海流で船が揺れない限り、沈船内に長くとどまることが多いが、
今後、腐食が進めば一気に漏れ出す可能性がある。特に油送船はまとまった量の油が残ったままの
ことが多い。海洋汚染は原因者負担が国際法の原則。日本政府として責任を持って調査し、
危険度に応じて処理すべきだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080920-00000047-mai-soci

この船を攻撃して沈没させたアメリカが資金負担すべきだと考えるが。
どこまで日本人はマゾなんだろうかと考えさせられるよ。

310 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:34:48 ID:UBBPYyya0
これはとりあえず日本が問題解決の姿勢を見せるべき
ではあるが、まぁちょっときな臭い部分も有るんで軽率な判断は禁物だわな。

とりあえず重油が洩れてる箇所を探して、可能な範囲で塞ぐ事で応急処置。
その後引き上げについて具体策を練れば良い。

そもそもこの南太平洋地域環境計画も、
参加してる先進国はオーストラリア、フランス、ニュージーランド、アメリカ。
調査内容が真実で有るかも疑わしいと言わざるを得ない。
特にアメリカの「悪者探し」に公平さを求めるのは無理が有るw

311 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:34:53 ID:/+XToS8W0
>ダイナマイトを使う地元漁法

いや、使うなよ。

312 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:34:58 ID:OTLcHHCI0
>>290
>交渉はサンフランシスコ条約で終了してるだろ

終了してるんだから日本に金をせびるなボケ。

313 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:35:01 ID:KrQjwIHF0
まあ潜水母艦の主な仕事は「魚雷と食料の補給」なわけだが。

314 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:35:19 ID:Ec8IHnjvO
>>1
沈めたアメリカに言え!

315 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:35:25 ID:x5gWXH9N0
>>83
第4艦隊司令が竿を垂れていた場所が防波堤のはずが無い。

316 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:35:26 ID:uQ54F5lV0
>沈没から60年以上たって流出が確認されたのは、
>船体の腐食が進んだためとみられる。

日本の技術はすげぇわな。

317 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:35:30 ID:ZKC2qS2VO
誰か日本軍最強伝説張ってくれ

318 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:35:45 ID:5kvJG6550
>>292
ダイナマイト漁と言っても、実際に使うのは直径2cm×長さ5cm
くらいの小型ダイナマイト。

あくまで、水中に衝撃波を発生させるために使うもので、何かを
破壊するものではないから。

319 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:35:46 ID:yAI4plUY0
沈めた奴に賠償してもらってください

320 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:35:58 ID:ZGCOa2Oq0
こんなの日本軍だけじゃなくて
連合軍側も意図的に沈めた船からずっと重油が流出しっぱなしなんだけど
それでも岩礁の代わりになって珊瑚が群生して魚が寄ってきてる
下らない反日宣伝を相手にする必要全くないよ

321 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:36:33 ID:YQ15Vhbb0
ダイナマイト漁法自体がアウトだろ。
まあその船を沈没させた米国に助けてもらえや。

322 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:36:39 ID:kcH7Tv6P0
>>168
ポチもここまで来ると、末期…

323 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:37:00 ID:z+JfzDSc0
鉄底海峡?

324 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:37:08 ID:4X5ttLXG0
>>221
日本はヒトラーみたいに全責任を背負わせる人が居なかったからな〜

それどころか、敗戦を招いた最大の主犯が、
日本国民全員で償うべき問題とし、自分はさっさと人間宣言をし
自分の非を国民に押し付けた。
あのたった一人の足らずを生かす為に、日本は大きな足枷を食めさせられた。
昭和が20年で終わっていれば、日本の戦後処理はもっと簡単だったと思う。
天皇制度を犠牲にしてでも、日本の領地を犠牲にしてでも、日本国民を犠牲にしてでも、
彼は生き残りたかったのだろう。

更に日本が有色人種ってのも大きいな。


325 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:37:28 ID:SRW20Joe0
ふうん。引き上げれば?

326 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:37:33 ID:OTLcHHCI0
その内、朝日新聞も扱って次の次の国会で民主党か社民党か共産党が
国会質問する筈。

勿論、ダイナマイト漁存続が前提の話で。


327 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:37:49 ID:pchBvjxj0
>>320
ホント
腐るほど船があるってのw

328 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:37:51 ID:eJ66WIE+0
日本の技術が凄いなら、
そもそも沈没してないし戦争に負けてもいません。

329 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:38:34 ID:XSqBfZXK0
政治家が喜んで回収するだろ
何千億円も税金使って
業者からキックバックもらってウマー

330 名前:越の八口 ◆8Mouth1arg :2008/09/20(土) 20:38:35 ID:BDC5zN3/0
それ!ジンギスカン作戦じゃー!

が、最強伝説に含まれてるのかw

331 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:38:36 ID:ap+2SCAH0
でも太平洋戦争って日本が奇襲かけたのが始まりじゃない?

332 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:38:52 ID:kO/dRNE40
>>167
まさか教科書通りのことをいう奴がいたとはwwwwww
こういう奴をバカというんだよなwwwwwwwww

333 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:39:29 ID:y6aCY+OjO
>>264

> ユダヤと比べれば中国人と韓国人なんかカワイイもんだよ

ねーよwwwww

334 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:39:32 ID:vAmZKrIdO
真珠湾のアリゾナも未だに重油が浮き出ていると聞いたし。

335 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:39:35 ID:4VDk5T/80
>>331
でかい釣り針だな!

336 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:39:59 ID:s4Z61kJU0

>>264
いくら払ったんだ?
ドイツは個人補償しかしないって聞いたけど。
中国と朝鮮は賠償のおかわり延々としてるがな。

337 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:40:01 ID:SRW20Joe0
こんなんいちいち反応してやるからタカリに来んだよ
「へー。頑張ってね」で無関心で終わっとけ

338 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:40:01 ID:N8i+g9HAO
とりあえずダイナマイトよせwwwwwww

339 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:40:13 ID:zHU7T3140
売国外務省がODAと絡めた利権作りに利用しそう

340 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:40:45 ID:kcH7Tv6P0
>>324
天皇だけに、戦争責任があるといいたいの?

341 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:41:09 ID:r97+ex3f0
だれ?タミー・チャン?

タミー・チャンちゃん?
タミー・チャンさん?

342 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:41:11 ID:d5Od/7810
>>82
ウォード号事件でクグレカス!


343 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:42:09 ID:dD7f2ZxXO
都営霊園で野外プレイ立ちバック墓石がギシアンのAV撮影とか。w

344 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:42:23 ID:KrQjwIHF0
ミニミニ豆知識

太平洋戦争で日本が一番最初に交戦した国は「タイ」

345 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:43:25 ID:JVbjYFtjO
日本がバカな戦争を始めなかったら米国も沈める必要なかったわけだし
どう考えても日本の責任。
沈めた米国の責任とか言ってるのは救いようのないバカ。



346 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:43:45 ID:4X5ttLXG0
>>340
その心算は無かっただろうが、ヒトラーの死は全責任を押し付けるのに都合が良かった。

347 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:43:48 ID:ws4biflj0
当時のナホトカ号の重油流失で、「今年は、もう海行けないな」と
思ってたけど、自然の力って凄いな 半年もしないで回復した



348 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:44:04 ID:xLGxT6hz0
旧日本軍って何年前の重油だよw

さっさと行って重油すくってやれ




349 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:44:17 ID:9c3oyPRq0
終戦時に、日本政府の管理下にあったものならば当然、処理の義務があります。
つまり、敗戦時に生き残っていた船については日本政府のものとして
回収されて、連合国により戦時賠償の一部として分配されるか、処分
もしくは再使用されました。

しかし、連合軍に撃沈されたものは所有権を放棄していますから、日本に
処理の義務はありません。

もしも義務があるならば、沈没した日本船からスクリューなどの金属や
積荷を回収して既に転売、もしくは使用した現地人に対して日本政府は
賠償請求する権利があるということになります。

自分達の領域に残った日本の資産を拾って勝手に使うのはOKで都合の
悪いものは日本の金で処理しろという身勝手を許してはなりません。

もし、こんな馬鹿げたことを認めてしまい日本の金を一々出していたら
自分達の国の都合の悪いことは何でも第二次世界大戦の敗戦国に押し付けて
しまえという悪習を後世に残すことになります。

350 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:44:55 ID:s4Z61kJU0
>>324
いなかったらアメリカが無理矢理探してA級戦犯と名づけて処刑したじゃん。
当時は天皇は日本人にとって何か大切だったんだろ。
みんな必死になって守ってたし。
GHQも天皇殺したら日本を占領しにくくなるからやめたんだろ。

だから、今はドイツ見習って一生懸命A級戦犯のせいにみんなしている。
卑怯だよな。
A級戦犯だけ責めるなら天皇も処罰しなければならないという事をわか
ってない。

351 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:45:24 ID:MrkVLexUO
MADMAXの世界だったら楽しかったのになwwwアッー!な奴等が沈没船引き揚げるかもしれん

352 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:45:55 ID:OTLcHHCI0
>>345
馬鹿が馬鹿馬鹿言うなよ馬鹿。


353 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:46:48 ID:AcYTqHkV0
ダイビングスポットでダイナマイト漁(w

ダイバー浮きまくりの予感!

354 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:47:11 ID:1dM50ucnO
逆に今まで漏れて無かったのが凄いわw

355 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:47:22 ID:kcH7Tv6P0
>>346
なぜ、ヒットラーのような独裁者と一緒にするのか…

全責任と言うなら、日本だってA級戦犯だと言ってるではないのか?

356 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:47:38 ID:y4Y66tHH0
>>345のぼんくら頭でどう考えたのか知りたいよw


357 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:47:54 ID:T2mMSl8E0
引き上げると余計に環境破壊になりそうだから
処理するとすれば抜き取りみたいなことになるんじゃないか?

358 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:47:59 ID:6LUdfs1eO
全部引き上げて尖閣諸島にコレクションしておこうぜ

359 名前:FREE ◆TIBETlaTO. :2008/09/20(土) 20:48:03 ID:qdrQ1vym0
日本刀1本で100人以上斬り殺せるほどの戦闘能力と有り余る日本刀を持ち、
銃剣と単発銃のみで80万人以上殺す等、原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて、
当時オランダ領だったインドネシアにも開戦前から日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり、
日本兵の数を上回る従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど絶倫で、
AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み、
韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で、
優れた建築施設・街・鉄道を全て破壊し尽くし、
日本のダメな建築物に建て替えるほど資材と資財が有り余っていて、
当時の朝鮮の人口の半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で、
中国で家々に火を放ちまくり虐殺した民間人の死体を集めてたっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、
わずか70万人の関東軍で戦闘の合間に20万人もの中国人慰安婦を満足させるほど絶倫で、
広く険しい中国大陸を大軍勢で移動していたにも関わらず、兵士や民間人が逃げる暇も無い程のスピードで動き回る運動能力を誇り、
山東省で広島+長崎の核2発分の犠牲者数を超える42万人を殺戮する細菌兵器を保有し、
田舎から都市部まで全ての街道を余す所無く隅々まで破壊し尽くし、
さらに人気の無い山の奥深くでさえ草一本残さず毟り取る程の根気と几帳面さを兼ね揃え、
11歳が戦場で暴れ回るほど逞しく、戦後に意味の無い強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり、
圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすほど政治力と外交能力に長け、
中国での最初の慰安所大一サロンにはハイテクエアコンを完備させ、
半世紀以上放置されても使用出来る毒ガスを作れる科学力を誇り、
金の掛かる化学兵器砲弾を200万発も生産して中国全土に埋め、
もともと無い記憶を奪えるという摩訶不思議な能力を持っていた大日本帝国が敗戦したことは、
人類史上最大のミステリー。

360 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:48:28 ID:lm4ZcLGi0
こんなところに埋蔵油が

361 名前:ココ電球  _/::o・ν   ◆tIS/.aX84. :2008/09/20(土) 20:48:43 ID:9XP96LFu0
>>345
馬鹿ですか
日本が戦争を始めなかったらアメリカがはじめていた
計画はあったし、中国では義勇アメリカ軍が日本軍と戦ってた

362 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:49:07 ID:r97+ex3f0
でもね・・・実はその下が海底油田だったりしないの?

363 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:49:13 ID:Iq8TfkJ30
撃沈したの米軍だから米国に文句言えよ


364 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:49:21 ID:x5gWXH9N0
>>292
潜水母艦は潜水艦に対する補給もさることながら、窮屈な潜水艦の乗組員が休息する場所なんだよ。
専門の船もあるが、すべての国で客船を利用した特設艦船を運用している。

365 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:49:25 ID:k/Po8cW20
>旧日本海軍の潜水母艦「りおでじゃねろ丸」

これはひどい、あまりにひどい

366 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:49:41 ID:UBBPYyya0
>>346
現代においてすらあんなゴミみたいな言論統制がまかり通るくらいなら、
国民全体で責任負った日本の方がマシ

利益という観点で見ればそれが美味しかったにせよ
文明人としては趣味の範囲外だね

367 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:50:24 ID:MQjHUamk0
【韓国】Rain(ピ)『倭色物議?』〜「日本伝統の忍者ではなく、アジア的カラーの忍者を見せます」★2[09/20]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1221895205/

忍者の起源は韓国!!

韓国人歌手のRain(ピ)によると、忍者は韓国武術の一派なんだってさww
スルサ道場の主張によると、忍者の起源は新羅軍「花郎」の特殊部隊「スルサ」にあるんだってさww
韓国人ファッション評論家によると、忍者の起源は高句麗にあるんだってさww

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%B5%B7%E6%BA%90%E8%AA%AC

368 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:50:46 ID:fcS5MvuT0
アメリカの責任とか言ってる奴多すぎてひくわ。
なんでも人のせいの朝鮮人的思考。

このニュース読んで南洋の人に申し訳ないと思わないのか?


369 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/09/20(土) 20:50:59 ID:P2hACt/Q0
>>331
太平洋戦争って、何をもって始まりとするんだ?




370 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:51:34 ID:s4Z61kJU0
>>345
好きで始めたわけじゃない。
追い詰められたからだろ。
当時は植民地主義、白人至上主義だった。ここで抵抗しなければ白人の
奴隷になるからやっちまったんだよ。
今と同じで昔から政治家どもは狡猾じゃないし、まぬけぞろいって事だ。
西欧事情は複雑怪奇って言って投げ出した馬鹿内閣があったな。
日本の政治家ってこんなもん。

371 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:51:42 ID:yv+/fVx10
>>345
ようー 世界一の嫌われ者w

372 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:52:09 ID:DrxhCz3K0
鬼畜米英め。
沈めて船員を殺したのも、油を騒いでいるのも米国だ。

お前らが片付けろ。

373 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:52:13 ID:qexPWmND0
中国の毒ガス商法と同じだろ。

374 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:52:48 ID:A1BPCu6E0
>>21
第二次世界大戦直前、日本は商船会社が保有する貨客船を軍事転用できるように
設計をやり直させ、通常は国際航路などに使っていた。

そのうちの一つなのだろう。

375 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:52:50 ID:uZLeF+wT0
こんな流出よりダイナマイト漁による汚染、珊瑚破壊の方がよっぽど深刻じゃね?w
何でそっちを調べないのよ。
ただの反日ロビー活動だろこれ。オーストラリア人も関わっているしな。

376 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:53:17 ID:r97+ex3f0
もういい!

Happy birthday 重油♪


377 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:53:30 ID:IyjUmN8s0
>>21
鹵獲品かと思うようなネーミングだよな

378 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:53:35 ID:qMaNXzbg0
日米で回収資金出そーぜ

379 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:53:54 ID:yv+/fVx10
相も変わらず 変態新聞w

380 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:54:15 ID:k/Po8cW20
>>368
誰のせいとか置いといて、とりあえず引き上げれるなら上げたほうがいいね
費用は一番安い方法で

381 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:54:47 ID:a5s1RjDg0
>>324
>>350
昭和天皇自ら「自分に全責任がある。自分はどうなってもいい」と
マッカーサーに言ったと、マッカーサーの回顧録に書いてあるのだがな。

それ以前に、輔弼権と天皇無答責について勉強しなおして来い。
朝鮮人

382 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:54:56 ID:CNvZ+CCSO
>>371

よう、宇宙一の嫌われ者

383 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:55:03 ID:NoKWt1k8O
そもそもペリーが開国を迫ったのが悪い。

384 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:55:37 ID:fq4dN35f0
タミー・チャンってモロ背後に支那政府がいそうな名前

385 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:55:41 ID:hoWN0YBb0
沈めたのおまいらだろw

386 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:56:07 ID:cBN/roeO0
>>350
>ドイツ見習って一生懸命A級戦犯のせいに

そんなことないだろ。
多分お前が日本人じゃないから、いろいろ空気読めてないだけなんだよ。


387 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:56:09 ID:JVbjYFtjO
とりあえず敗戦国民のおまえらが何を言っても説得力ないしw
シャブ飲んで自爆犬死に特攻隊を美化する敗戦国のお猿さん。
さっさと掃除してくださいね。



388 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:56:36 ID:Gn0R4C3I0
長いストローみたいなのでチューチュー吸えないもんか

389 名前:ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/09/20(土) 20:56:42 ID:PunRRjf9O
まあ此の海域にゃアメリカやオスーストラリアの船とか色々沈んでるから加害国が処理するのか
船籍国が処理すんのかはっきりして貰わんとな、是は日本で処理したのに明日アリゾナの船底がぱっくり開いて真珠湾が真っ黒に成っても日本は知らん。

空母ヨークタウンから重油が漏れても勿論知らん。

390 名前:FREE ◆TIBETlaTO. :2008/09/20(土) 20:56:48 ID:qdrQ1vym0
日米折半が良いんでないの?
沈めた側、沈められた側、双方に責任があるんだから。

アメリカがどうしても嫌と言うなら日本が出してやれ。
別に金を出してやる事が悪事という訳でないし、
恩知らず特アとは違うだろうから。

391 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/09/20(土) 20:56:49 ID:P2hACt/Q0
>>380
誰が引き上げるか知らないが、船舶も資材も人員も全て余所から輸送して来なきゃならないし
水深が深ければ作業は困難となるし、もろくなった船体を引き上げるのは簡単ではない。


392 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:56:55 ID:k/pbXFEe0
これググったら「りおで志"やねろ丸」が正式な船名なのね

りおで志゙やねろ丸
大阪商船貨客船
三菱重工業長崎造船所で第457番船として1929.5/16起工11/19進水30.5/15竣工し
姉妹船ぶゑのすあいれす丸とともに南米東岸航路にまにら丸、はわい丸と交代して就航
40.10/8海軍が徴用し佐世保鎮守府所管特設潜水母艦
44.2/3横須賀出港/11トラック入港後夏島(デブロン島)沖に停泊中
/17早朝、アメリカ第58任務部隊搭載機によるトラック空襲で爆撃を受けて沈没し8名が死亡.

9627(8225)T oa146.91pp140.20x18.89x(12.07)x7.86(満載)m
D(三菱ズルツァー、2SAAIR型単動2衝程6筒)x2/2 6000(計画)7515(連続最大)bhp 13.72(満載航海)17.080(試運転最大)knt
一等60三等1076or特三等220三等586.
船舶番号35928.
信号符字JISC.
設計和辻春樹.

393 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:57:20 ID:k/Po8cW20
>>387
お前はどこの国籍やねんw

394 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:57:41 ID:9/zZaLRv0
重油の処理はしたほうがいいが、
沈んでる船はそのままのほうがいいんじゃねーの?
魚の住処になってる場合もあるしね。

395 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:57:55 ID:yv+/fVx10
どうでもいいNPOが騒いでるのをいちいち取り上げる 変態新聞
ほんと 日本の敵だな こいつら
やっぱ つぶすしかないだろ

396 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:57:57 ID:CNvZ+CCSO
日本が始末すべき

お前等これが逆の立場ならどーせ相手の国責めるくせに本当に糞だな

397 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:58:02 ID:j2NBhLS+0
馬鹿か

もお分解されてるわ

微生物なめるな!

398 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:58:10 ID:OFCNm7Kp0
りおでじゃね?

399 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:58:13 ID:OTLcHHCI0
そう言えばアムール河に中国の汚染物質が流出した時
報道ステーションで地図を出して河口から樺太をグルリと
回って北海道まで矢印を引いて

「日本も他人事ではありません」
「どうにか出来ないでしょうか」

と言っていた事を思い出した。
何でそんな川があるみたいな無理のあるルートを通って汚染物質が
日本に来るんだよと思ったが、金を日本に出させる為だと考えたら
そうするしかなかったんだよな。
本来、中国とロシアの問題なのに、あの矢印には引いた。
解説の朝日の爺さんも何時にも増してボソボソと話していたし
自分達でも相当自信の無い事やってたんだな。


400 名前:mad ◆4yN60UoY2U :2008/09/20(土) 20:58:16 ID:FC3Vb7Ug0
何とか回収できないものか(笑

401 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:58:29 ID:TlkYW5py0
アメリカが沈めたならアメリカに言え。


402 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:58:40 ID:s4Z61kJU0
>>381
天皇には明らかに責任はある。
ないとは思わない。
だから、日本行脚をしたんだろ?天皇本人もわかってたはずだ。
ないと思った事もあったが無理矢理思わなきゃそうは思えない。

403 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:58:41 ID:JvIMwqauO
アメリカのせいだろ

404 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:59:00 ID:T2mMSl8E0
60年もたつと場合によっては沈船が魚のすみかになってたり
ダイビングスポットとして観光資源になってたりもするからなかなか難しい

405 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:59:11 ID:e2HZvRkg0
>345

また無知が現れたな、戦争に追い込んだのはルーズベルトだろ。和平交渉は何度も掛け合ったが相手にされなかった。

406 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:59:25 ID:K7mOajf40
これ、当の「アースウォッチ」も日本の責任だといってるの?

わざわざ油濁防除研究会の中田博三理事とやらに「日本が処理すべき」って言わせてるってことは、
アースウォッチとかいうNGO自体は「日本が処理すべき」とは言ってないような気がするんだが。

日本人は敗戦アレルギーがあるから、「旧日本軍の・・・」ってフレーズだけで
「日本の責任!日本政府が悪い!」って脊髄反射しちゃうんだろうけど、
普通の米NGO団体の中の人までもがそういう思考回路だとはあんま思わない。




407 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:59:26 ID:fGmt/erV0
>99
国でも禁止してないし、軍でも普通に使っていらしいよ。
どこぞの新聞社が敵性外国語は使うなと宣伝したらしいけど。


408 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:59:29 ID:6PohfWE10
>>167
おまえ、一度全部忘れて客観的に近代史やり直して来い
もし変な思想の持ち主じゃないのならそんなことは言えないよ

409 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:59:36 ID:zsNalzfLO
>>400
コスト考えたら普通に買った方が安いよ

410 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:59:45 ID:pHwPBmV70
>>389
>>390
アメリカが処理した前例があるので、アメリカが処理するのが筋。

411 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:59:45 ID:IbVYoqoz0
敗戦国になんてなるもんじゃねーな。未来永劫たかられる。
第一次大戦に負けてブチ切れたドイツの気持ちがよく分かるわ。

412 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 20:59:51 ID:zTY+zfRE0
ドイツとユダヤ関連ならこれかな

http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html

アウシュビィッツにいたユダヤ人の2世まで賠償しろとかユダヤがイチャモンつけて
直接に被害受けたわけじゃないのにな、ドイツは金払ってるからなww
日本に例えるなら、戦後生まれの中国人や韓国人までにも金払えって事になる

413 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:00:05 ID:yv+/fVx10
>>396
ようー 世界一の嫌われ者w

414 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:00:14 ID:v/hZmG460
>>47
煉獄国のものとされる遺棄兵器や沈没船舶の油を日本が処理したなんて話は聞いたことないし
やっぱこういうものは船の持ち主のほうに責任が発生するんじゃないの?

415 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:00:30 ID:sQw+8/VH0
>>380
よくこういった廃材って魚介の巣や海藻類の定着に役立ってることもあるじゃん
で60年も海底にいるんだから最早魚たちにとってはいい隠れ家なわけだし、
固めるテンプルみたいなので重油固めて持ち帰れたらベストかなあと思う

416 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:00:42 ID:s4Z61kJU0
>>386
じゃ、なんで今になってすべてA級戦犯におしつけるんだ。
靖国神社から分祀させろなんて言うんだ。
ちなみに朝鮮人じゃないわい、この糞野郎。

417 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:00:44 ID:eO4KS4OCO
米軍が攻撃さえしなけりゃ無問題だもん。

418 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:00:44 ID:VwPMytoGO
>>396
何年か前にお前の国の船が日本沿岸に座礁したのを日本が費用出して撤去してやったのを忘れたのか?w

419 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:00:48 ID:maX4GCMZ0
そんなことよりも大和を引き上げようぜ

420 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:00:51 ID:Kb/jbeQ60
この件で何故か韓国政府から賠償請求w

421 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:01:04 ID:k/Po8cW20
>>391
費用と作業の難易しだいですな
他の人も言うように費用は日米折半でいいと思う

422 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/09/20(土) 21:01:08 ID:P2hACt/Q0
>>402
道義的な責任はあるにしても、世間一般で言う戦争責任はないけどね。
つーか大日本帝国の無責任体制じゃ、誰に責任があるのか日本人にすら理解できないけど。

423 名前:FREE ◆TIBETlaTO. :2008/09/20(土) 21:02:25 ID:qdrQ1vym0
>>399
理論上は来るんだよ。

ただし、理論上の話であればアマゾン川の汚染だって日本海に流れ込むんだけどねヽ(´∀`)ノ

>>410
それはどこの沈没船で、船の元の籍は?
今回はアメリカ国内じゃないから、389と390ではちょっと条件が違うのだけど。

424 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:02:49 ID:cBN/roeO0
>>407
東条英機は占領地で使えるから
もっと英語を勉強しろと言っていたようだ。
排外主義を煽って勝手に盛り上がっていたのは新聞社のようだ。
それが事実だな。

425 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:02:50 ID:9/zZaLRv0
>>419
大和は改造中ですが・・・
あ、コレ極秘ねw

426 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:03:05 ID:9N46VHz60
道義的には日本が処理してあげてもいいような気もするけど、講和が済んでいる以上法的には日本が処理する義務はないよね?
もし日本が処理する、金を出す等の場合、この辺をはっきりさせた方がいい。
戦時中の事で故無き責めを負わされる可能性はひとつひとつ潰していった方がいい。

427 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:03:08 ID:cI88zyXmO
>>419
あんな糞デカい船体を持ち上げるのか

428 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:03:16 ID:r97+ex3f0
中国発、アメリカ経由、日本着。

429 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:03:20 ID:dINJKbrS0
変態新聞とゆかいな乞食たちが考え付いたネタかw

430 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:03:25 ID:kcH7Tv6P0
>>387
クソ〜! 白人どもめ! 500年に渡って、世界中を植民地にして、
大虐殺しまくり、歴史、文化をめちゃくちゃに、しやがって!

アフリカの地図はなんだ! 国境線が垂直ってめちゃくちゃな!
今の民族紛争はすべて、お前らのせい!

431 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:03:30 ID:Gt3e5zHrO
伊52潜に積まれてるという金塊も日本の責任で回収ですね?


比島で沈められた重巡那智に積まれていた金銀財宝も日本の…

432 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:03:42 ID:Fty2XV3Q0
政府に責任とかほざくんなら、毎日は先に国民すべてに土下座行脚でもしろ

それまで、事実の証拠つきのトピックだけ並べて、一切意見吐くな

433 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:03:50 ID:RfLHCbnw0
責任があるか無いかはおいといても
旧日本軍の船から油漏れ出して漁業被害とか出ても日本がまったく無視じゃ
周辺住民の日本への感情は悪化するだろうね

434 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:03:54 ID:a5s1RjDg0
>>396
北朝鮮の船が座礁して重油を垂れ流した時も
北の馬鹿は保険にも入っていなくて、しかもボロ船見捨てて逃げて行ったわけだが
日本人は文句も言わずに、税金を使って処理してあげましたが何か?

435 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:04:08 ID:c0Hk7XAM0
アメリカが沈めたンだから、アメリカに文句言えよ

436 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:04:46 ID:k/Po8cW20
>>419
面倒だから同じものを作ればいい
今度は空飛べるように改造して

437 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:04:46 ID:EIm5G0ay0
都合のいいことばかりいってくるな
ついでに自分達の船も処理させるに1ペソ

438 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:04:56 ID:m2L40Mji0
シナに抜きとったらその油あげるよと言えば喜んで抜き取るんじゃね?

439 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:05:08 ID:B1F3d42n0
60年も船体が壊れなかったのは凄いな。
んで、責任は沈めた米軍にあるから、むこうから金もらってね

440 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:05:12 ID:pHwPBmV70
>>423
確かに日本が沈めたアメリカの船の油の処理はアメリカがしてるなwww

441 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:05:30 ID:YJARRdlh0
21時ですよ、皆さん富士TV観ましょうね

442 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:05:34 ID:7teKfcjS0
>>430
土人の殺し合いは誰のせいでもなく、土人自身の所為。

443 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:05:38 ID:k/pbXFEe0
>>419
水深345mしかも船体は二つに分解し艦橋は折れて船体の下に
主砲塔は三つとも脱落してるのにどうやって引き上げろとw

444 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:05:41 ID:iJ/RbUZd0
サヨク弁護士が、またよけーな事やるんだろうな。

445 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:05:56 ID:H0hwFMDUO
ガソリン価格高騰してるから引き揚げてつかうよろし

446 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:07:15 ID:TFTSCVf/0
石油が発見されたの?よかったじゃん

447 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:08:37 ID:bZNVoQ7KO
ゴマンとある沈没船には必ず重油があるのに、
何故日本船だけがニュースになるのかを考えよう。



448 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:08:55 ID:VS8IktTY0
予想通り闘ってるなお前ら

449 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:11:00 ID:9Qb0ZqVk0
重油って年数経てば腐って無害化すると思っていたよな、普通。

450 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:11:05 ID:7ZfQp7H00
>>2
本当にそうですね。日本政府はちゃんと誠意を持ってちゃんと処理してくれるんですよね。
あなた方日本人がそもそもまいた種ですから。
我々にちゃんとした謝罪と賠償をしてもいないし、またさらに迷惑の種を撒き散らす・・・
本当にいい加減にしてほしいですね。

それで我々のことをうるさく言うんですから、始末に終えないのはどっちのほうでしょうかね?

451 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:11:29 ID:OT6gsAlR0
へぇ〜
1944年の2月にまだこの辺りをウロウロできてたんだ
って沈んでるけど



452 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:12:08 ID:NoKWt1k8O
わかってるなら、さっさと穴塞げや。

453 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:12:13 ID:aW9zByd90
タミー・チャン

中国人かよw

454 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:12:26 ID:a5s1RjDg0
>>402
天皇自ら「責任」は認めている(マッカーサー回顧録)

それと責任を取る必要があったかどうかは別の話(輔弼権、天皇無答責)

455 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:12:55 ID:LpkRzRzJO
沈めたアメリカのせいだろ。7割払わせろよ。

456 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:13:25 ID:7v2TlTCB0
>>443
じゃあ新造しようぜ
尾道の張りぼてですらあんだけ人集めたんだから
観光資源として元は取れるぜ、きっと

457 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:13:32 ID:7teKfcjS0
>>449
腐敗には酸素が無いとダメなんじゃ?

458 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:14:10 ID:6FIwwurxO
沈めた奴が処理しろ!

459 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:14:20 ID:kcH7Tv6P0
>>442
いや、違うな
そもそも民族なんて、ものはもともとなかったんだ
アフリカは部族社会だった

ルワンダの大虐殺なんかは、典型的であろう
「ルワンダは第一次世界大戦まではドイツ、第一次世界大戦以降はベルギーの植民地であったが、
植民地下で少数派であるツチを君主、及び首長等の支配層とする間接支配体制が築かれ多数派のフツと
ごく少数のトゥワはより差別を受けるようになった」

民族同士の対立は、白人が植民地にしなければなかった


460 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:14:56 ID:m2L40Mji0
>南太平洋には3852隻の船が沈んでおり

鉄泥棒する連中からしてみたら宝の山じゃねえかと思う。
上手い回収法を考えればビジネスチャンスだよこれって。

461 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:15:03 ID:9N46VHz60
>>450
あなたはどこのお国の方ですか?

462 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:15:16 ID:a5s1RjDg0
>>450
>それで我々のことをうるさく言うんですから、始末に終えないのはどっちのほうでしょうかね?

自分の尻すら拭けない、おまいらのほうが始末に負えない。

463 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:17:04 ID:FaYJ6Hg5O
価値があれば日本には声はかけずポケットに。
費用がかかるだけなら日本に請求。


ナメられている

464 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:18:22 ID:Ep4AjSMnO
賠償は全て終わってるニダ

465 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:19:39 ID:k/pbXFEe0
>>456
おまいさんの商魂には負けたw

466 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:20:50 ID:q9S9k/CNO
>>450よう!バカチョンwww
なんでインスタントカメラの
バカチョンカメラって言うかわかるか?
お前らみたいなチョンでも使えるから
バカチョンカメラって言うんだよ。
わかったかバカチョン?





って釣られてみた

467 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:20:52 ID:IjqsPInf0
被爆者の治療は日本が費用を出してるのにこういうのも日本が出すのか。
敗戦国だから仕方ないとしても、だったらベトナム戦争で負けたアメリカは
枯葉剤の影響の補償を少しでもしてるのかな?

468 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:21:31 ID:vQK7ev6JO
日本が処理する代わりに、アメリカに原爆落とした賠償させろ。日本は十年は遊んで暮らせる

469 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:22:14 ID:iNPm8SVB0
>>450
>我々にちゃんとした謝罪と賠償をしてもいないし、またさらに迷惑の種を撒き散らす・・・

さすがだwww

470 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:22:49 ID:jid5W5zD0
>南太平洋には3852隻の船が沈んでおり、その86%は日本船だという。

マジなん?
太平洋戦争があったとはいえ、そんなにアメリカと差があったのか?

それしてもまだ変態新聞は広告主が集まらないらしいな
この調子で頑張ろうぜ

471 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:23:09 ID:fJDkqKhg0
旧日本兵の亡骸を回収させないで見世物にしてダイビンッグスポットにしてる
所があったがそこじゃねーだろなあ

472 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:23:17 ID:lmU2mhgb0
>>23
沈めたのは日本じゃないだろうに。
たかり易いところから取ろうって腹か。

473 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:23:55 ID:Yke+Xt1n0
>>443
大丈夫、海中のお宝サルベージ得意なやつ知ってるから
待ってろ





 イア イア

474 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:24:07 ID:sn+llxbV0
あの頃で りおでじゃねいろ丸なんて、アホじゃん。

475 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:24:07 ID:wkOcLLR90
暗に日本非難してると思ったら変態新聞の記事か、ナットク

476 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:24:28 ID:k/pbXFEe0
>>460
ビキニ環礁に沈んでいる長門とかソロモン(ガナルカダル沖)の比叡・霧島とかは漁礁とか
遺産扱いで引き上げできんとです(ダイビングで見るだけはおk)

477 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:25:06 ID:AL8FU7x80
在日特権なんか止めて、その金で掃除してやればいい。

478 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:25:51 ID:/FArh5fB0
沈没させたアメリカ政府に謝罪と賠償を請求しろ

479 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:26:49 ID:G2ouIEJy0
原爆投下も大空襲も沈没船からの重油流出もみーんな攻撃された方が悪い。
ならば強制雇用も慰安婦も虐殺もみーんなされた方が悪い。

480 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:26:52 ID:vGXy55+J0
トラック空襲で撃沈された艦艇に責任持つのは撃沈を命令したダメリカが負うべきだが
日本も負担しろって言うなら1割これ以上はビタ一文払う義務義理道理は無い

481 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:26:54 ID:iQlfIu5o0
>ダイナマイトを使う地元漁法

作業できないよ

482 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:28:19 ID:v5jvaxeiO
沈没船引き上げて、代わりに、在日沈めてきたら怒られるかな?

483 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:28:32 ID:l1eHColMO
ミクロネシアなら援助OK

484 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:29:24 ID:dyg9kDdbO
とりあえず見積もりして考えるべきだな。
責任は感じるべきだ日本人として。
やるか、やらないかは別として…でも、やる姿勢は大切だ。

485 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:29:45 ID:dD7f2ZxXO
>>470
おう!

486 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:29:54 ID:d/j+YfIo0
沈んでる船から重油を無傷で回収出来ればそれはそれでお得なんじゃ
ないかと思う。

487 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:30:48 ID:b3gCBcUg0
重油が浮いてくるなんて、、、

     重く無いじゃん!

488 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:31:51 ID:6kciJzYY0
アメリカさんよろしく

489 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:31:53 ID:sGW1g/OtO
そんなことをすれば 海が汚染されるぞ!

ヒレツなまねをしおって!
もうがまんならん!

490 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:32:13 ID:Z4Av0DkB0
しらんがな

491 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:32:23 ID:BSMeQcBc0
これはもう船を攻撃して沈没させた国が責任を持って回収するべきだと思います。

492 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:34:07 ID:doJ3XFvNO
沈没させたアメリカが責任取るんだよね

493 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:34:24 ID:aawwPTht0
日本は責任もって処理すべき
中国朝鮮にやるよりはよっぽど筋の通った話だ

日本の漁場に船座礁させといて誰も片付けないとか、そんな国みたいになっちゃダメ

494 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:35:16 ID:OscQZN3YO
これぞとばかりに、韓国が損害賠償請求してくるでしょうね。

495 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:35:34 ID:/VSOLJn30
いい加減ひとり立ちせえよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww























ニートより

496 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:36:30 ID:g2YvpoSe0
沈没しているレアメタルも日本の物です><

497 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:36:35 ID:mcKkQRS60
そんな船もう放っておけ。

498 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:38:06 ID:ZkHykeKO0
つまり全部米軍が悪いわけか

499 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:38:21 ID:3RJK8uG70
こういうの考えると、軍艦に原子力使うって恐ろしいなあ

500 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:38:26 ID:ekiXVZgT0
何年も前から沈没船の近くでダイビングすると皮膚に刺激があるとかで騒いでたじゃん。
いまごろ問題にするのは何が目的なんだかね〜。

501 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:38:51 ID:IhLGy+7B0
ttp://www.alpha-gel.com/company.html

つまり政府の責任で我々に発注しなさいということですか・・・
分かります!

502 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:40:38 ID:QlvV4esS0
石波の出番だろ
首相になって上手に解決して貰おうよ

503 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:41:57 ID:Qdixh4PR0
日本は環太平洋諸国に迷惑かけ過ぎだよね(´・ω・`)

504 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:42:31 ID:2mcQVc7u0
目的は謝罪と賠償だな

505 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:43:00 ID:6PohfWE10
>>470
おまえ米帝を舐めすぎだろ…
当時も今も国力差がどんだけあると思ってんだよ、

ガダルカナルぐらいまでアメリカが日本戦に割いたのは全米軍の10分の1だぜ
あとの9割はヨーロッパ行ってたし。


506 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:43:04 ID:bZNVoQ7KO
しかし、日本てカネ持ちなんだなぁ。政府は弱い者イジメめて悦に入り、
ヤクザ丸出しの手法で搾り、うるさい特亜にはカネで黙らすのかよ。サラリーマンはヤクザに上納する珍走団と同等だなw



507 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:43:24 ID:/5KBhWIs0
昔の日本は凄かったんだね。今はボンクラしか居ないけど。

508 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:43:46 ID:LQTTUlOJ0
>>430
ちなみにイスラエルの建国に関するユダヤとイスラムのゴタゴタも
元をただせばイギリスの責任。

509 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:44:25 ID:u/59H4BF0
ウソつけあほが60年もたって残ってるかっての
ほんとアメ公ってのは

510 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:46:03 ID:IRhoqgbYO
沈めた方が悪いだろ。

511 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:46:41 ID:YcCJVYUQO
なんで今更漏れ始めた?
原因は?人為的なもんじゃないだろうな?
誰かが引揚げようとしたら漏れ出したとかじゃないだろうな?

512 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:47:11 ID:mcKkQRS60
うむ、これは太平洋に眠る英霊がもう一度アメリカと戦えと
訴えてるのやも知れぬ。

513 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:48:08 ID:elq9gRQU0
観光案内で海底に沈んでいる日本軍の人骨を
見世物にしているところだっけ?

514 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:48:13 ID:dKTKuhT60
沈めたアメリカが賠償するのが筋だろ

515 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:50:58 ID:k/pbXFEe0
>>509
沈船の残留石油分が浮き上がるというのであれば山口の徳山沖で爆沈した
戦艦河内からもたまに浮くことがあるようです
もっとも河内の場合石炭と重油の混合焚きで重油はほとんど無いに等しいですが・・・

516 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:51:52 ID:gqRKgqxe0
た〜た〜り〜じゃ〜〜!!


517 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:52:17 ID:swVEFzWM0
本当に宝洋丸なわけ? 自分達で潜って自作自演したんじゃないの?
船体の記名とか、ぐうの音も出ないような証拠写真を見せろよ!
西洋では極左扱いの危険団体グリーンピースの子会社でしょ?
しかも、反日のチャンコロ女が言い出しっぺ。

ちなみに南極海の調査捕鯨船団を襲撃した際には、金を出せない代わりに女性活動家を
差し出せと本部に強要され、数人が襲撃船に乗船した。
彼女らは欧米メンバーに「黄色いダッチワイフ」と呼ばれていたと聞いた。

私がグリーンピース・ジャパンを辞めたのはその年から。

404 :コピペ[]:2007/05/01(火) 05:50:39 ID:+E0WmUwf

>>771
グリーンピース・ジャパンはグリーンピース・インターナショナルへの上納金が払えずに
国別支部としての権利を喪失していますね。それに伴いGPインターの活動方針には無条件で
従わなくてはならなくなった。GPジャパンではこれ以上反捕鯨の色を濃くしてしまっては
組織の将来がおぼつかなくなってしまったので、捕鯨問題はスルーしたかった。それに反対
した○○さんたちを追い出したのもGPジャパンのあなた方。
あなた方の「人身御供」となってアークティック・サンライズ(昨年度はエスペランサだけでしたが)
                                         〜〜〜〜〜〜
に乗船した、特に女性サポーターの受けた仕打ちをご存じでないとは言わせない。
(私が誰だかもちろんおわかりでしょうね)


518 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:54:15 ID:mGPogBBjO
環境テロリストが不況で寄付が少なくなる見込みだから
とっておきの方法で日本からお金を強請り取ろうってこと?

519 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:55:16 ID:5SWa0vNS0
沈没させられた国だけではなく、沈没させた国にも責任があるだろ

520 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:56:29 ID:5gPqVMgX0
日本は海洋汚染に対する国際的な貢献という名目でなら支援しても良いとは思う
謝罪・補償云々の類を言ってきたら支援引き揚げると脅せばよい

521 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:57:54 ID:1j2gQGWO0
>>515
509じゃないが・・・そういうこともあるんだな。
せっかくの申し出だからドーンとコンビナート並のやぐらを組んで
周辺海域調査そして重油回収&遺骨回収をお願いしたい。
最終的には3852隻の船全部日本につれて帰ってきてほしい。

522 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 21:59:05 ID:rieaHTTYO
トラック諸島言えば死んだじいちゃんが
太平洋戦争中行ったところだな。

523 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:00:57 ID:6IDLDwgg0
鉄底海峡とかどうなってるんだろうね

524 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:01:53 ID:TwwUb1UR0
沈没させたアメリカにも責任あるだろうが

どうせ思いやり予算とかインド洋給油とか
湯水のようにアメリカに貢いでいるんだから
どっちの負担でもいいからさっさと処理しろよ

525 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:02:58 ID:EDdX73Q30
沈めたアメリカに言え

526 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:04:40 ID:dD7f2ZxXO
>>513
そう。
そのことを伝えたのは侮日ではなく別のとこ。
日本人の気持ちを汲んだ文面だったよ。

527 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:05:15 ID:CsC0NexwO
そんな事言われてもねぇ(´・ω・`)朝日辺りがまた騒ぐんだろな

528 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:05:20 ID:Ht1wcpgH0
これ金払ったら馬鹿だよ
毒ガス処理しに行ったりよ
なら国内の不発弾落とした奴が処理に来るか???


529 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:06:26 ID:k/pbXFEe0
>>517
1944年2月17-18日のトラック島空襲で下記が撃沈されてます
(当時殆んどの艦船が停泊中で沈没地点も特定できる。ソースWikipediaとおいら所有世界の艦船)
軽巡洋艦
阿賀野 那珂
練習巡洋艦
香取
駆逐艦
太刀風 追風 文月
海軍運送船
国永丸 伯耆丸 花川丸 桃川丸 松丹丸 麗洋丸 大邦丸 四江丸 北洋丸 乾祥丸 桑港丸 五星丸 山霧丸 第六雲海丸 山鬼山丸
特設潜水母艦
りおでじゃねろ丸 平安丸
特設巡洋艦
瑞海丸 愛国丸 清澄丸 赤城丸
特設油槽船、給油船
第三図南丸 天城山丸 宝洋丸 神国丸 富士山丸
海軍航空機運搬船
富士川丸
海軍給水船
日豊丸
特設駆潜艇
第十五昭南丸
陸軍軍用船
暁天丸 辰羽丸 夕映丸 長野丸
>>521
戦艦河内は1918年(大正7年)爆沈なんで90年前の油が今もって浮き上がるという・・・

530 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:08:01 ID:s5EP4sH3O
>>466
チョンとシャッター切れば撮れるカメラって意味。
朝鮮人は関係ない。

531 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:08:06 ID:qT2eul/Q0
>>526
それ、トラック諸島だったんだっけ…
まさか今回のこれは遺骨見学ツアーで稼げなくなったからではないよね

532 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:08:49 ID:Q63aTUSe0
>>474
あるぜんちな丸、ぶらじる丸、たすまにあ丸、せれべす丸、せりあ丸、さんるいす丸
、めるぼるん丸、ぱれんばん丸。



533 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:09:53 ID:FdClrDfM0
>>318
でも魚だって色んな種類がいるわけで、中には感覚器官がすげぇ発達してる奴もいるわけだろ?
そんな中でダイナマイト、普通の魚が気絶するような衝撃があったら優れた感覚器官の魚はえらい事に。

「おや。聞きなれないエンジン音が聞こえてきた。人間たちか一体何を始めるんだろうな。かなり重いものを積んでるぞ。」
「父ちゃん。僕何も聞こえないよ。」
「お前はまだ小さいから父さん達ほど耳が良くないんだよ。もう少ししたら同じくらい世界が分かるようになるよ。」
「うん。早く大人になりたいなぁ。僕もっと世界をよく知りたいんだ。」
「そうだな。じゃ、父さんちょっと様子を見てくるからこの穴から出ちゃダメだぞ。なぁに夕食前には戻ってくる。」
「父ちゃん。あのね」
「なんだい坊や。」
「明日、南の綺麗な珊瑚の公園に連れてってくれる?」
「それが言いたかったのか。ハハ、よしママと三匹で行こうな。じゃ行ってくるよ。」
「気をつけてね。」

しかし、様子を見に行った父親はダイナマイト漁から3km離れた海域に居たにも関わらず、そのあまりに優れた
感覚器が仇となり、衝撃波で感覚器をずたずたにされてしまう。

「何も聞こえない・・・何もわからない!どうなってるんだ!助けてくれ!!」
「あなたしっかり!先生、どうなんですか夫の感覚器は・・・」
「まず回復する見込みは無いが、わたしなら三千万プランクトンで元通りにできますが、あなたに払えますかね?」
「そんなあんまりですわ・・・うちにはそんな餌の貯蓄は・・・このまま連れて帰ります・・・」
「父ちゃん・・・父ちゃん・・・」

数日後、親子は南の珊瑚礁へとリハビリを兼ねて散歩に行く。
「あなた・・・水流を感じる?流れが見える?」
「・・・ダメだ、何も感じない・・・俺はもう魚じゃない。ただの生きるゴミさ・・・」
「父ちゃん・・・腐っちゃだめだよ。きっと治るよ。元気だして?」
「あなた・・・ハッ!メインアンテナの後方、直下13D!大きな熱源3!その内1匹は三倍の速度で向かってくるわ!」
「なんだと!?コブダイだ!赤いデコッパチのコブダイだ!お前たち、こっちだ、ついてきなさい!」
「あなた!そっちは何も無い水面よ!?」
「なに!?くそっ・・・!ダメだ何も感じない!」

534 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:10:21 ID:rieaHTTYO
イギリスとアメ公に分割で払わせろ!!

535 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:11:30 ID:0KnFMeY00
>>530
ウチの亡くなった爺さんは「バカでもチョンでも撮れるカメラ」とリアルで言ってた。

536 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:12:04 ID:FdClrDfM0
「父ちゃん!何かきたよ!大きな魚だ!こっちにやってくる!僕にもわかる距離まできてるよ!」
「・・・あなた!!この子を頼みます!」
「おまえ・・・何を!?」
「あなた・・・愛していました。さようなら。坊や、母さんはいつまでもお前を見守っていますからね。」
「やめろぉぉお行くなぁあ!!」
「母ちゃーん!!」


母親は身を挺して珊瑚から離れて犠牲となり、夫と子を救った。


数日後───
「坊や・・・伯父さんのところで暮らす気はないか。」
「え?なんで!」
「父さんはこの通りもう耳も聞こえない、何も感じない、真っ直ぐ泳ぐことさえできないんだ。」
「それが何だってのさ!やだよ伯父さんの所なんて!僕父ちゃんと一緒にいるよ!」
「正直言うとね、父さんお前が重荷なんだよ。一人でなら食べていける。でもお前の餌まで確保するのは難儀なんだよ。」
「父ちゃん・・・僕、迷惑なの?」
「あぁ。迷惑だ。伯父さんのところに行ってくれると父さんは助かる。」
「うん・・・わかったよ父ちゃん。」
「やぁ、話は纏まったかい。」
「兄さん。ちょうど今話したところです。息子をよろしくお願いします。」
「わかっている。さ、行こうか。」
「はい・・・。ねぇ、父ちゃん。」
「・・・なんだい。」
「僕、伯父さんのところに行っても、ずっとずっと父ちゃんの子供だよね?」
「あぁもちろんだ。お前は父さんと母さんの可愛い息子さ。さ、伯父さんを待たせちゃいけないよ。」
「うん。行ってきます、父ちゃんまた会えるよね?」
「・・・あぁ、会えるさ。きっとな。」



537 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:13:28 ID:6YXsHEvq0
地中海の方がひどいんじゃねの

538 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:14:19 ID:FdClrDfM0
数ヵ月後───
「お前ももう一人前だな。」
「伯父さんのおかげです。今までありがとうございました。甥の私を実の子のように育てて下さって・・・」
「・・・父親の事を恨んでいるかね?」
「・・・昔は恨んだこともありました。でも、今は全く恨んでいません。巣立ちを記念して今から会いに行こうと思います。」
「それはやめておきなさい。」
「なぜです?」
「・・・戻っても、もう弟はあそこにはおらんよ」
「あそこに居なくても私には父親譲りのこの優れた感覚器があります。どこに居たって探し出して・・・」
「もうおらん」
「・・・え?」
「もういないんだよ。あいつはもう、この世には・・・」
「ど、どうして・・・なぜ!?」
「魚にとって感覚器をやられるということは死を意味する。あいつはあの事故から全く餌を捕れなくなったんだ。」
「そんなの嘘だ!父さんは母さんが死んでからも僕に餌を・・・」
「あれは私が運んでいた僅かな分だよ。何せこの距離だ、ほとんどこぼれちまって僅かな分しか届けられなかったがね。」
「そんな・・・父さんはあれから何も食べずに僕のためだけに・・・?・・・う、嘘だ・・・嘘だッ!!!」
「おい、どこへいくんだ!よしなさい!」


息子はかつて親子で暮らしたあの海域へと向かった。
「父さん!僕の父さん!」
しかし、そこはもぬけの空で生活の痕跡は全く感じられなかった。
「父さん・・・死んだなんて嘘だろ・・・?ハッこ、これは父さんの字だ!」
穴蔵の壁面に、父親がヒレで書いたと思われるメッセージがあった。薄暗い光の中かすかに文字が浮かび上がる。


539 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:16:11 ID:5ezdR5cwO
>>530
チョンナパカナ

540 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:16:42 ID:FdClrDfM0

『息子へ
 嘘をついて辛い思いをさせてすまなかった。これだけは信じてくれ。父さんはお前を重荷に思ったことなんか一度も無い。
 だが、今の父さんは何も感じることができないんだ。どんな強い想いがあろうとも、外敵を知る事ができなければ
 お前を護ってやることができない。そして父さんは餌を全くとることができない。お前はまだあまりにも小さかった。
 だから、お前を伯父さんの元へ預けることにしたんだ。

 お前がこれを読む頃には父さんはもうこの世には居ないだろう。
 でも、父さんはこの海の一部となってお前のことをずっとそばで見守っているよ。」

文字はそこで終わっていた。

「うん、父さん感じるよ。父さんが、そして母さんがすぐそばに居るのがわかる。みんな海に還って僕と共に在るんだね。
 父さん、僕大人になってやっと世界がわかったよ。ありがとう。本当にありがとうございました。」


親離れを追えた一匹の魚が穴蔵から一直線に飛び出した。その前に広がる海原にはいくつもの試練が待ち構えていることだろう。
しかし、かつての幼魚に恐れや迷いはなかった。彼は知っていた。希望も恐れも生も死も、全ては海へ還ることを。

                                                    「ハッパの海のボミョ」 完

541 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:19:01 ID:C3imnxgF0
海洋資源が汚染されてしまう事を考えれば
とりあえず日本の船なわけだし
被害の拡大を防ぐ意味でも
日本政府は迅速な除去作業に移すべきだろ

その後、賠償責任を他国に請求できるかどうか
討論してもいいと思う

とにかく汚染を最低限に押さえ込め。

542 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:22:08 ID:yceb+0XW0
>ダイナマイトを使う地元漁法

おまww、原因それだろww

543 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:23:10 ID:s5EP4sH3O
>>535,539
ググれ

544 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:26:39 ID:vh8xh1uE0
朝鮮人か中国人かしらんが
大嫌いなはずの日本人の日本語を使って書き込みをして
嫌がらせしてて笑わせるな。

とりあえず出て行け。とっとと日本語を使うのをやめろよ。
ゴミ民族どもめ。

545 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:27:29 ID:QdnFICfb0
なんでもかんでも日本のせいか・・

いちいち反応しないで無視しろよ、自国民にしてるようにさ。

546 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:27:36 ID:+UM8Dozi0
>>8が全て


547 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:27:49 ID:G77DbbrnO
うちの親は一眼レフ以外を全部バカチョンというのでデジカメ持ってる時はヒヤヒヤする。
旅行先でバカチョンと連呼するし注意してもやめない…
そしてデジカメはバカチョンではない。


548 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:28:04 ID:TuwMndbNO
ああ まあな

549 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:28:31 ID:Qcy+tYoz0
責任責任ってこれ誰の責任でもないだろ
歴史の落し物から油が流れ出したってだけだろ

確かに金を出すなと言って何もしない選択肢も分かるが
何も言わず油除去に協力すれば日本人として良い印象が外人に伝わるじゃん?
少なくとも感謝もへったくれもしない大陸の人間よりは感謝してくれると思うぞ

550 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:28:54 ID:BU3fMtw+0
こんなところに日本の資源が!

551 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:29:44 ID:K6BupUpt0
こんなん海自が出張ってちゃちゃっと処理
中国の毒ガスなんかも自衛隊でさくさく処理
でいいやん?

552 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:31:29 ID:T7WtckrX0
沈めたのは米国なんだし米国が責任取れよwww

553 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:31:48 ID:vh8xh1uE0
>>549
そんな好意からの行動は国際的にはバカにされるだけ。
金がでていくばかりでいいことはない。尊敬もされない。

554 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:32:36 ID:Ba8BYETI0
>海洋汚染は原因者負担が国際法の原則。日本政府として責任を持って

原因者は撃沈したアメリカ政府だろ。

555 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:33:00 ID:6HJaWe9g0
こんなの分解されないの?

556 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:33:06 ID:gqRKgqxe0
>>541
日本の船だった物でも、沈んじゃったら日本のものじゃないんだよ

557 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:33:07 ID:2D61Rg1f0
ほんとうになんでだ

558 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:36:17 ID:gqRKgqxe0
反日工作員の反日活動だな


559 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:36:54 ID:vh8xh1uE0
>>551
バカは黙っていろ。

560 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:40:16 ID:667UT3v90
60年間も海水に浸かりっぱなしで重油を閉じ込めてたのが凄いな・・・・・
しかも、撃沈された船だろ?


561 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:40:46 ID:mcKkQRS60
ミクロネシア連邦ごと買い取って領土にしろ。

562 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:41:16 ID:5N9WY50nO
重油があるならぜひ譲ってほしいものだ

563 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:42:05 ID:zEtsy11O0
アメリカ軍に謝罪と賠償をry

564 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:42:35 ID:Qcy+tYoz0
>>553
>>国際的にはバカにされるだけ

善意を馬鹿にする人間は、放っておけばいい
少なくとも地元住民は感謝してくれるって話だ
何もしないよりは、偽善でもいい事をすればいいと俺は思うけどね

565 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:44:58 ID:/G9R4zc00
お前のミルクシェーキを飲んでやるぞぉぉぉっ!!!
chuchuchuchuchuchuchuchu!!!!

566 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:46:07 ID:v5jvaxeiO
>>564
ボランティアでも募って、お前が行けよ!

567 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:48:21 ID:HUnuRtDl0
沈めた米軍に賠償請求するといいニダ

568 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:49:02 ID:5gPqVMgX0
>>564
同じ金を出すなら最大限に活用しないと
外国の地元漁師に感謝される為に金出させるなんて納税者とは思えない発言です

569 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:50:15 ID:vh8xh1uE0
564みたいなのが純粋まっすぐ君ってやつか?
迷惑なんだよ。今まで散々それやってきて
日本は国連でも国際支援でも財布として使われただけ。
いいことはない。もっと戦略的にお金も技術支援もやらないと。

570 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:50:23 ID:kaqJDfWo0
読む前から、朝日か毎日だと思ったwwww

571 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:51:07 ID:zEtsy11O0
>>564
>何もしないよりは、偽善でもいい事をすればいいと俺は思うけどね

この言い分の裏にどんな組織があるか調べてからだ。
誠意は美徳だがバカ正直では困る。

572 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:51:08 ID:HUnuRtDl0
>>564
感謝を期待してるのか・・・

本土から沖縄まで行って反戦活動してるサヨと
どことなく似通ったメンタリティを感じてしまふ

573 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:52:39 ID:bzaZsK7f0
攻撃して沈没させた国がやればいい
中国の不発弾も日本がやってるし

574 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:53:42 ID:bOM62L3h0
ボランティアに行くぞ!
雑巾とバケツとビニールボート持って。
アゴ足キボンヌ!

575 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:53:46 ID:kMvhqZDW0
>>564
何もしなかったら反日団体が必死に反日宣伝しそうだしな

576 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:53:54 ID:J8b8nJtp0
逆にもしこの船に金塊でもあったら、それは日本のものじゃないんだろな

577 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:54:00 ID:IjqsPInf0
>>569
中国で工場の公害で、その一部を「日本軍の毒ガス兵器」のせいにして
お金をたらふく貰ってるのは言うまでも無いwww

578 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:54:15 ID:75qNIsw50
放っておけば自然に分解するのに除去作業なんかするなよ
返って自然破壊になるんだぞ

579 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:54:21 ID:D1Trx9PB0
諸費用はアメリカに請求しろよ。
沈めたの奴らなんだから。

580 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:55:22 ID:vh8xh1uE0
564はお子様なんだろ。


581 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:55:24 ID:OUppmTzwO
現地人はどこの国がやるべきだと思ってるんだろ?

582 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:55:33 ID:6VFD2vrF0
>>564
その後ことある毎に集られるのがオチだな。

583 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:56:32 ID:dHlWGk3a0
沈めた奴の責任だな。

584 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:56:53 ID:cFnGfw3bO
>>564
日本国憲法みたいな理想論ですな

585 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:57:11 ID:l8x0EKou0
旧日本軍の遺骨を観光スポットにしているミクロネシア連邦、ざまあ見ろと思ってるのは俺だけではないだろう
頭蓋骨が手が届く水深にあっても遺族は一切手が出せないからな

586 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:58:32 ID:sGW1g/OtO


587 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:58:42 ID:hUOIcDz00
この辺はアメリカの潜水艦が無数の日本の船を沈めたところやな。

588 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 22:59:55 ID:9c3oyPRq0
リデオジャネロって外国の地名だな
りでおじゃねろ丸って日本の船なの?

589 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:00:13 ID:Axay0+3B0
「戦勝国」の責任なので、オージー、支那、半島も責任を負うことになります

590 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:00:20 ID:vlGiXKdDO
沈没させたアメリカ政府も責任をとるべき。
日本だけじゃ不公平。

591 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:00:51 ID:HUnuRtDl0
>>585
ざまあはないけど・・・

>旧日本軍の遺骨を観光スポットに
>頭蓋骨が手が届く水深にあっても遺族は一切手が出せない

こういうのは残して回収させないで都合の悪いのは回収しろってのは
腹立たしいな。

592 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:01:34 ID:7v2TlTCB0
>>564
独善をやりたいなら
お前の自費でどうぞご自由にw

593 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:02:21 ID:vh8xh1uE0
>>577
本当に腹がたつがいい加減日本の役人どもも教訓を学んでくれればと思うよ。
こちらがバカ正直では腹黒い連中にいいように利用されるばかりだよね。


594 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:02:54 ID:zxf6+jxy0
攻撃しなきゃ沈まなかったんだから
日本の責任は一切無し

595 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:03:56 ID:Bbzo4Zsi0
沈没させた国のほうが悪い

596 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:05:09 ID:vh8xh1uE0
軍艦ではない「給油船」を沈めたアメリカに非がある。
絶対日本はお金を出すなよ。

597 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:05:20 ID:HUnuRtDl0
>>1
>南太平洋には3852隻の船が沈んでおり、その86%
>は日本船だという。

畜生、腹立たしい。

598 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:06:32 ID:7v2TlTCB0
生き残った宗谷すげー

599 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:07:23 ID:jzRjxwWL0
どこぞやに金をばら撒くよりかはこういうのをきっちり回収したほうがいいと思うんだ

600 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:08:53 ID:n+vGUXBb0
日本が行った殺戮行為は人類史上最悪のものです。
アジア・アフリカ全土で破壊と殺戮を繰り返しました。
降参した兵士や無抵抗の市民まで面白半分に殺しています。
原爆投下が1ヶ月遅かったらアジア・アフリカ諸国の人間は全滅していたといわれています。
日本軍が広大なジャングルを焼き払ったせいでアフリカの砂漠化が進行し、
アフリカの人々は今なお飢餓に苦しんでいます。
日本侵略前の様子を描いた壁画には豊かな水と動物たちが描かれています。
スフィンクスに浸水による侵食があるのも日本侵略前は、
アフリカ北部は砂漠ではなかった証拠になります。

ちなみにサハラ砂漠の”サハラ”は現地の言葉で悪魔を意味します。
”サハラ砂漠”とは悪魔が作った砂漠という意味なのです。
当然その”悪魔”とは日本軍のことです。

601 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:09:13 ID:vh8xh1uE0
我々は我々の船を攻撃して沈めたアメリカに対して激しく怒りを覚えるべき。
油が漏れだしたからって謝ってお金を払うなんてとんでもない。
そこまで日本人はアメリカに洗脳されていないはず。

602 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:10:16 ID:n70HQXX+0
サブプラの損失補填策が太平洋に眠っていたとアメリカが発表

603 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:10:30 ID:WawKsEcW0
>オーストラリアの海洋考古学者、ビル・ジェフリー博士

豪州人と言うところに何かきな臭さを感じざるを得ないわけだが


604 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:11:11 ID:9hytIfjZ0
船の燃料タンクは海水中で64年間
腐食しないものなの?

帝国の技術力に改めて驚き

605 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:12:22 ID:HUnuRtDl0
>>603
しかもカメラマンはチャンコロときたもんだw

606 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:13:12 ID:dD7f2ZxXO
お彼岸でご先祖様を想う時期に、侮日が発信。

607 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:13:29 ID:n+vGUXBb0
ここにいる愛国者達は、
アメリカの船が沈んで同じような状況になってても、
沈んでるのはアメリカの艦船なんだからアメリカが責任を負え!
とか絶対に言うよな。だから信用できない。

608 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:14:16 ID:7ewZb9Wm0
豪州は中共に乗っ取られとるからな

609 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:14:36 ID:88iXW2Fv0
この話が真実としても、当該艦船を撃沈したアメ公にも責任があるのでは。

610 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:14:46 ID:P7ssiqMkO
嘘臭い

611 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:15:09 ID:gaD3olF/0
日本領土に復帰するなら面倒見てやらんこともない。

612 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:15:30 ID:ncTwVT7c0
太平洋核実験に比べたら、重油漏出は微々たる被害なわけだが

613 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:16:01 ID:sMlbh5/r0
なんだまたタカリか賠償利権か?
ほっとけ まるっきり相手すんな

614 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:16:15 ID:4HOnKmuF0
>>533
妄想テラワロス

で、アメ公は広島長崎に対する賠償してくれるん?


615 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:17:03 ID:OKJFF4Se0
>>1なんか引っかかる
日本軍の毒ガス話と同じ匂いが…

616 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:17:30 ID:0hQlts820
なにやら「りおでじゃねいろ丸」の名前を話題にしている奴がいるようだが、これはもともろ民間の船で、徴用してからも元の名前で使っていただけだ。

617 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:17:31 ID:LvgaekFb0
>>611
一度も日本の領土になったことは無いのだが。

618 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:17:48 ID:JmUXky4j0
地元のガイドが欧米のダイバーに、沈没船とそこに散らばる日本人の骨を見物させてる国って何処だっけ?

そこだったら、ざまあみろって感じ

619 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:18:21 ID:VoGcm8f00
つーか今まで漁礁として勝手に利用してきたんだからまずは
ぞっちの利用料払え、年1億換算で60億も払ってくれれば100万くらい
賠償してもいいぞ。

620 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:19:08 ID:HUnuRtDl0
戦後すぐだって流出してたと思うわけさ。
つーか戦闘直後なんか大量に流出してたろうさ。

でも珊瑚もイトマキエイも死滅しなかったよな。

621 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:19:15 ID:88iXW2Fv0
>>617


622 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:19:55 ID:tYti2E8U0
これは撃沈したアメリカの責任

623 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:20:11 ID:cSilrkIN0
60年もこのネタ温存してたのか


624 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:20:30 ID:vh8xh1uE0
>>600
アフリカ?ってなんですか?
さっさと朝鮮にカエレ! ゴミ民族!

625 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:20:31 ID:/THTPBC/O
ごたくはいいから、真珠湾の沈没戦艦から重油を抜き取る作業をするんだ。

626 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:22:29 ID:sMlbh5/r0
相手すんなよ、日本は言われやすい体質を改めなきゃ

627 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:23:31 ID:4HOnKmuF0
>>625
>>614


628 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:24:32 ID:dD7f2ZxXO

ミクロネシア地域に住む人の中にも
変態waiwai記事読んだ人がいるだろうな。

629 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:25:49 ID:J++pDPHcO
油ネタか
こりゃ給油やめたからアメリカの嫌がらせだな

630 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:27:00 ID:wkg+noNx0
沈没船を引き揚げることなく、重油のみ回収すれば済む話だな。

631 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:27:24 ID:rZd09xrL0
旧日本軍の技術の高さには脅かされるなあ。
60年も海中で大丈夫な重油タンクとか、60年も劣化しない毒ガスとかw

632 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:28:41 ID:IoJ2N2Fg0
給油船は戦闘に参加していたから撃沈されたんだろ。
日本は敗戦で武装解除させられて、すべての戦闘用艦船や武器は
連合国軍の管理下に置かれたはずだ。
戦闘地に遺棄された武器や構築物については、日本は所有権を主張
できないんだから、放っておけばいいのさ。
戦後続けてきた賠償の中には、それらの費用が含まれているよ。

633 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:30:01 ID:Fnn1bipz0
              / ̄ ̄⌒γ⌒ヾ
            / ________人   \  
           ノ::/━━     ヽ    ヽ
           |/-=・=-  ━━  \/   i
          /::::::ヽ―ヽ -=・=-_ ヽ   i
 わんわんお  |○/ 。  /:::::::::     /⌒)
.         |::::人__人:::::○    ヽ )
.          i    __ \      / アメリカ様と死の商人の
          \  | .::::/.|       / <忠犬ハチ公でありたい!
            \ヽ::::ノ丿      /  
       ハッハッ    しw/ノ___―イ  ⌒ )ノシ
               (,_,_ノ―‐(,_,_ノ⌒i,,_j


外務省、独断で公表せず/米原潜放射能漏れ
8月3日1時10分配信 カナロコ
 「もっと早く発表すべきだった」。皇居での閣僚認証式を終えたばかりの高村正彦外相は、さっそく不手際への対応に追われることになった。

 外務省北米局によると、米側から米原潜放射能漏れの連絡があったのは一日午後三時か四時ごろ。だが、「人体に影響ない」
「文部科学省の調査で特異な数値は検出されていない」ことを理由に、「公表することはない」と判断。外相にさえ情報を上げていなかった。

 高村氏はこれに対し、「理由になっていない」と会見で不快感をあらわにし、判断ミスがあったことを認めた。いつ報告を受けたかを問われると
「私が(二日朝に)テレビで米CNNのニュースを見て、『変なことを言っているぞ』と担当部局に電話で連絡した」と明かし、直ちに発表するよう
指示したと説明した。

 同省は米軍の事件事故に関し、ことあるごとに「自治体には速やかに連絡する」と強調してきた。今回の対応は「隠ぺい体質」として批判を
集めそうで、自治体や市民の原子力艦の安全性に対する不安が高まるのは必至だ。

 ただ、同省北米局は今回の放射能漏れを受けても、「原子力艦のわが国寄港時の安全性を確信している」とするこれまでの政府認識に
「変わりはない」と明言。その上で「今回の件でも米側から(自発的に)通報があった。これまで通り信頼関係を維持したい」としている。



634 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:30:12 ID:aBwjzFx50
>>631でも名前が「りおでじゃねろ丸」なんだぜ?

635 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:30:31 ID:J++pDPHcO
ここは以前日本軍の遺骨を沈没船に並べてダイビングスポットにしてた所じゃねえのか?
祟りだな

636 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:30:51 ID:lC9CFfbi0
今更何を言っとんじゃ?
戦争中は今回の件どころの騒ぎじゃなかっただろうが。

637 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:31:22 ID:88iXW2Fv0
面倒なので再占領だ。
南洋庁に統治は任せる。
作ろう南洋庁。

638 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:31:39 ID:HUnuRtDl0
>>631
まあパールハーバーのアリゾナからも重油が漏れ続けてるんだから。
つか鉄の厚みがあればそうそう劣化して穴が開いたりしないものなんじゃん?

639 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:32:20 ID:CNZeZvki0
つか、重油吸い取って持ってきちゃうことできないの?

640 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:32:38 ID:tSLngW5r0
オーストラリアが絡むと一気にきな臭くなる

641 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:32:49 ID:wf/CGu6z0
戦争がいけないんです、日本は悪くないんです

642 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:35:15 ID:o9u4tNLT0
>旧日本海軍の潜水母艦「りおでじゃねろ丸」
え?ネタ?

643 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:36:11 ID:EwGpfXg50
              / ̄ ̄⌒γ⌒ヾ
            / ________人   \  
           ノ::/━━     ヽ    ヽ
           |/-=・=-  ━━  \/   i
          /::::::ヽ―ヽ -=・=-_ ヽ   i
 わんわんお  |○/ 。  /:::::::::     /⌒)
.         |::::人__人:::::○    ヽ )
.          i    __ \      / アメリカ様と死の商人の
          \  | .::::/.|       / <忠犬ハチ公でありたい!
            \ヽ::::ノ丿      /  
       ハッハッ    しw/ノ___―イ  ⌒ )ノシ
               (,_,_ノ―‐(,_,_ノ⌒i,,_j

644 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:36:15 ID:k/pbXFEe0
心情的なものはともかくですが・・・
沈没艦船の国際法的な扱いというのは未だ未整備だったりします
#沈没外国船をめぐる法的諸問題
ttp://nilizu.dip.jp/main24_30.htm
ナホトカ号重油流出事故を思い出したけど、この時は船主保険でまかないきれず(当時はソ連)
結果的に国・自治体・ボランティアにかかった費用は相当なものがあったような
この時ボランティアの人5人がお亡くなりになったし(´・ω・`)
当時ガキンチョながらこの事件で反ソブームもかなりのものがあったような記憶があります

>>630
サルベージ不可能状態で(遺産的・観光的に)水中解体もできないので、たぶんそれしかないと思うです

645 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:37:12 ID:zYhPlda80
「米軍が攻撃して沈没させた給油船」
と書かない理由は何だ?>変態毎日

646 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:38:06 ID:P/joVSSx0
3852隻の86%というと3312隻になるんだが、日本はそんなにたくさん船を持っていたんだな。
主戦場とはいえ一方面に過ぎないのに。

647 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:38:19 ID:HP5mxIKg0
沈めた米軍が悪い

648 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:38:36 ID:DH6xYiPk0
>>600
 朝鮮人は反省をし、賠償(IMFに借金返せ!)すべきです(´・ω・`)

649 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:39:01 ID:LvgaekFb0
>>642
頭悪いだろ。

650 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:39:30 ID:xIRXq8xY0
ドイツの給油船はまだ洩れていません。
さすがドイツの科学力は世界一

651 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:39:35 ID:7n1k7elJO
>>638
軍事知識どころか一般常識すら怪しい馬鹿を相手にしても仕方ないと思います。

652 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:39:46 ID:1u1sq9TC0
カンガルーを殴り失神させたオージーの

手の込んだ演出だろ

必死で目を日本に向けようと・・・ さすがイギリスを追われた犯罪者だな

653 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:39:54 ID:sGW1g/OtO
ヒャア!がまんできねぇ!

654 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:40:15 ID:L3FjOH6z0
今頃かよw

655 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:40:48 ID:GNae4Lmp0
毎日が売国でwaiwaiwai

656 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:43:24 ID:Djp002Wj0
沈めた米軍が加害者だから加害者に責任もって処理させろ


657 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:45:18 ID:d5Y+1mdr0
どんなに汚染が広がりしも 戦争当時に比べたら 微々たるもの
その大戦当時の汚染が 自然浄化された現在を振り返れば もはや憂慮に値せず
とりもなおさず ダイビングスポットになっている理由を考えれば 何をいわんや

658 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:45:49 ID:Cyar3DEx0
これは沈めた米にも責任があるだろ

659 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:46:21 ID:7n1k7elJO
>>646
そりゃ、戦前から日本は米英に次ぐ海運大国でしたから

商船はいっぱいもってたけど、船団護衛という海軍国の基本中の基本に全く無知だったから、
片っ端から海の藻屑になりましたけどね。

660 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:46:41 ID:k/pbXFEe0
>>646
開戦時民間籍船舶が650万トンあって
戦時中に300万トン作って
終戦時に134万トンしか浮いてなかったという・・・
しかも自航できたのは80万トンという壊滅的状況だったようです

661 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:51:54 ID:9Foi0ryx0
>>646
商船から改造した病院船や輸送船や空母とか色々あるぞ

662 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:52:19 ID:NM4hPNsi0
>>1
サンフランシスコ条約で
日本は戦争責任を賠償済み
アメリカに上げたものなんだから
問題が起きたらアメリカにでも
言って解決してくれ。


663 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:54:47 ID:0vxXBfr00
なんだ毎日変態新聞か

664 名前:名無しさん@九周年:2008/09/20(土) 23:57:16 ID:xIRXq8xY0
連合国の海運の損失 (単位:トン、(隻数))
戦場ごとの合計

期間 1939.9-1941.3
大西洋 5605449t(1533) ←戦争体制が整ってないのに、さすがはドイツ海軍
地中海 84394t(17)
インド洋 210005t(31)

太平洋  99531t(15) ←何この数字?ふざけているの

期間 1941.4-1943.3
大西洋 8631521t(1727) ←世界最強のドイツ海軍の黄金期
地中海 1032733t(271)
インド洋 838511t(231)

太平洋 1043328t(467) ←少しは頑張っているが、ドイツには遥かに及ばない

期間 1943.4-9
大西洋 744507t(130) ←多勢に無勢だが、腐ってもドイツ海軍。誇れる戦績。
地中海 246889t(55)
インド洋 322080t(54)

太平洋 84341t(16) ←いい加減にしろ。そろそろ真面目にやれよ。

期間 1943.10-1945.8
大西洋 497895t(88) ←栄光のドイツ海軍の名に恥じない戦いを示した。
地中海 371012t(69)
インド洋 417938t(68)

太平洋 120023t(16) ←最後まで盟友ドイツの足手まといだったな。


665 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:05:26 ID:9Foi0ryx0
>>664
ドイツは通商破壊でUボート大活躍だったし海上護衛も日本ほど軽視してないからだろ
海軍は軍令部が艦隊派の牙城だったのと海軍の栄光と艦隊決戦至上主義で水雷や潜水艦の使い方誤ったのと
海上護衛や通商破壊軽視する無能揃いだったのがそもそもの原因だが左派もこの2つに関してはあんまり・・・・・・

666 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:08:40 ID:7v2TlTCB0
真面目に潜水艦隊運用してたら、南方の島で餓えてたのは米兵だったかもね

667 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:09:53 ID:Tdma9kbP0
>>664
インド洋のカウントのほぼ大半がシンガポール拠点のドイツ潜水艦のスコアという・・・
潜水艦の通商破壊が如何に恐ろしいかというデータ(´・ω・`)

668 名前:地球bonbon化ガス ◆V7h4PwK6j6 :2008/09/21(日) 00:16:08 ID:vwNiq5SD0
何も日本の船だけが沈められたわけではあるまい。
油の元を探って日本船に辿り着いたのではなく、
最初からいちゃもんをつける目的で日本船を探る。
狙いを定めた乞食ですかいな。

669 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:16:49 ID:R2rKjgx90
日本人としてお詫びして切腹して化けて出ます

670 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:20:46 ID:pZL/1Uga0
>>664

> 期間 1939.9-1941.3
> 太平洋  99531t(15) ←何この数字?ふざけているの

まだ、日米開戦していないのだが?



671 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:33:09 ID:OHRWsMfp0
http://www.earthwatch.org/australia/exped/jeffery.html#top

のアースウォッチHPを見ると、当該環礁には旧帝国海軍の基地があり
これを脅威と見た米軍によって1944年2月2日間に及ぶ激しい爆撃作戦
が行われ、50隻以上の軍、商船と100機近い軍用機が沈められたらしい。

で、このビル・ジェフリーという海洋考古学者が10月から11月にかけて
13日間の日程でこの沈没船や飛行機の初の包括的調査を実施するようだ。
そのためのボランティアダイバーを募集している。
船体の腐食調査も併せて行うと書いてあるから、後でアースウォッチ経由で
何か言ってくるのは確実だな。嫌な予感がする。


672 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:37:18 ID:rnB9A6QT0
この記事、毎日なのに責任とか書いてるからなあw
外国人が書いてるんじゃないか。そういえば、今日も変態祭りあるの?

673 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:38:26 ID:sPNN8Xjp0
まじめな話で

戦争行為で沈没した場合は、その後の条約に明記がなければ
参戦国でかつ沈没場所が参戦国の領海の場合は、領海の所有国が
公海で沈没した場合、攻撃した国が損害の負担をおいます

領土放棄などで沈没時と領海所有者が代わっている場合は、
現在の領海所有者が責任を負います



674 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:39:40 ID:5VU6Y61XO
爆撃して沈めたアメリカが金を払いな!日本は被害者だ。

675 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:39:47 ID:/ir7zGkq0
>>4で結論が出ている。


676 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:40:13 ID:oKbS64ne0
>>673
その構文の出典は?


677 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:40:51 ID:1+aR4dkOO
スレタイに毎日って入れてくれ!
無駄に>>1を読まなくて済むw

678 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:42:05 ID:lDuefy3y0
>>4 で終了

679 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:45:06 ID:zNYp69jL0
オーストラリアって第二次世界大戦の時何してたの?
まだイギリスの流刑地だったん?

680 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:45:18 ID:UhlGEkxl0
>>674
その通り。
当時ミクロネシアは日本が信託統治を行っていたため、立場上は日本国領土に準ずる。
そこへアメリカが侵攻して破壊して回ったわけだから、どう見てもアメリカが悪い。

681 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:45:48 ID:3fJiJgSM0
>>670
ドイツが沈めてるんだよ。

682 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:47:26 ID:QECP/e9u0
沈めた方の責任なので、米豪で後片付けしてください。

683 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:50:23 ID:HFKasYx60
「りおでじゃねろ丸」ってなんかガイナっぽいw

684 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:51:49 ID:jtFAHeqF0
白豚共がきっちり面倒見れば済む話だな

685 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:54:21 ID:wDIb0CsY0
アイゴー!
やっぱりいつもいつも問題を起こして話をややこしくするのがチョパーリニダ。
今度こそ反省して謝罪と賠償をするニダ。

686 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:55:03 ID:dWboVsOhO
沈めた奴らが始末しろよバカバカしい。

687 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:55:27 ID:HBcwtow20

タンカーを、浅い海に沈めておいて、戦場掃除も何もせんからだ。全面的に米軍の責任。

戦後すみやかに環礁内の沈船をサルベージすれば何も問題は無かった。

こうなることは、米軍が占領統治し始めた時からずーっと分かっていたこと。

あいつらが南洋の人たちに親身になったことは一度もない。

これが平和に対する罪でなくてなんだ?



688 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:56:03 ID:hcErlQt9O
南太平洋の海底に栄光の旧海軍の艦船が3000隻以上も眠っているのか…

ふと思い出したけどスレチですまんが、神奈川の厚木基地に
敗戦により連合国から武装解除(プロペラや機銃や燃料等)させられた軍用機(零戦、雷電、月光等)が

焼却処分により基地内の土中に埋められた。

今、掘り起こせばそれらの軍用機の残骸が出てくるかも?

689 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:57:46 ID:YBhTsMzd0
これは、海洋汚染が広がらないように援助協力してもいいだろう。元々日本の船だったわけだし。

ただし、沈めた方が悪いのだから米国が金だせよという意見は正しいな。

690 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:59:03 ID:NrWRxfK8O
りおでじゃねろ丸

691 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 00:59:39 ID:MLhZn9Wd0
>>688
あーWINGS(基地祭)のパンフとかにもよくでてたね
ちょっと堀っぽい感じのとこに押し込まれたような残骸たちの写真
まだ埋まってるのかな
三浦半島のチハとか放置されてた例もあるから少しは残ってるかもね

692 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:01:30 ID:SKK01zEJ0
>>1

そもそも何故沈んだのか・・・・

この一言で終わりだろ。

693 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:01:39 ID:q8CijP3i0
>>673
サンフランシスコ平和条約で日本の海外資産はすべて連合国のものになったから
この沈没船も連合国のものだから、トラック諸島を接収した米軍が責任を持って処理するのが
筋だな。

日本領海に沈んだアメリカの軍艦やアメリカ軍の落としていった不発弾も日本が処理してるしな。

694 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:02:05 ID:ryzxgFFiO

[帝国●海軍]海防艦《沖縄》を知っていますか?


大日本帝国海軍が海上護衛戦においてなすすべもなく完敗したかの如き自虐的な戦史観が、
いまだに海上自衛隊にすら蔓延しており、防衛研究所においてもまともに研究しているとはとても思えませんが、

私の調べた限りにおいて確実に2隻の米潜水艦を撃沈したことが立証されているのが、

鵜来型海防艦《沖縄》です。

昭和20年4月14日、東支那海において海防艦《34號》と協同で米潜水艦《スヌーク》撃沈

昭和20年6月19日、能登半島沖において米潜水艦《ボーンフィッシュ》撃沈

このような史実は継承していかねばなりませんね。



695 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:03:06 ID:KCDuKYPJ0
>海洋汚染は原因者負担が国際法の原則

じゃあ、アメリカ負担だな

696 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:03:44 ID:ln00e6Sh0
質問なんだけど、重油は腐らないの?
ガソリンは腐ってカビが生えるのに。

697 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:07:33 ID:h2afJnDb0
かたづければいいんじゃろ丸がアップを始めました

698 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:09:40 ID:2ZxqFV8h0

毎日新聞社の体質が非常によくわかる記事だ

699 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:12:42 ID:GdZ6bw0O0
>>694
>能登半島沖
日本海じゃん、日本帝国の内海にまでアメリカの潜水艦が跳梁してるんじゃ完敗だロw

700 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:13:23 ID:MLhZn9Wd0
>>694
スヌークにボーンフィッシュというのが釣り人的にヒットだな

701 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:14:18 ID:A2w5hJH/0
>>688
海軍の艦船より徴用船のほうがずっと多いと思うよ

702 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:15:37 ID:2D5X3OrGO
やっぱ人為的に沈められた船は沈めた国が責任持って引き揚げろ。
日本もプリンスオブウェールズやアリゾナ引き揚げてやるからアメリカも大和と武蔵引き揚げてくれ。

703 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:16:13 ID:CMdR+Nm00
>>4
正解

704 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:17:13 ID:wJvXQZO00
>>699
沈めてるだけマシ
瀬戸内海に入られたこともある。こないだだって

ピザの宅配が来たようだ

705 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:17:37 ID:Havo5zlO0
戦後米軍に接収されて核実験や軍事演習の標的艦として沈められたのも入ってるのか

706 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:18:46 ID:pQkRFor60
アメリカの責任

707 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:19:01 ID:9ZEYeX640
中国人ナショナリストnグループが日本を攻撃するために穴あけたんじゃねーのか?

708 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:19:24 ID:i66nLdBfO
>>1
で、どうしろと?

次から次とよくまあ飯のタネ見つけてくるねえ。

感心するよ。

709 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:19:34 ID:p8vMWwnB0
>>696
腐る程の酸素と温度と微生物が海底じゃ無いんじゃね?

710 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:23:04 ID:zDQ+q3zX0
沈めた米帝に処理してもらえw

711 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:23:09 ID:HNhfeKJY0
日本は世界中からゆすりたかりされるイジメられっ子みたいになった。

712 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:24:05 ID:KRo7Gvsm0
沈めたとこに抗議しに行けよ


713 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:24:36 ID:cMBKG2wv0
>>1
誰が沈めたんだよ。

714 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:25:00 ID:Wm+QBllS0
>>278
日本とは関係ないみたいで安心しました。

715 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:26:06 ID:PPmU5ym50
何も考えず攻撃して沈めるからだろ

716 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:26:59 ID:aBzbZ5wK0
通商破壊に抗議します

717 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:27:05 ID:UMmZLL1WO
撃沈されたのに今まで無事だった燃料タンクて何なの?!日本の技術力なの?

718 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:27:51 ID:hUm8zq910
アメリカに処理しろって言うけど
日本政府がそんなこといえるわけないだろw

719 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:28:30 ID:TEEKOSPd0
すりじゃやわるだなぷらこって丸

720 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:29:42 ID:q3F4NWXx0
沈めたやつに責任があるだろ
なにもしなければ沈没しなかったんだし
中国共産党が全部悪いんじゃない??

721 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:30:27 ID:Z7flxwGI0
>米国の環境NGO(非政府組織)「アースウォッチ」
>オーストラリア
>http://mainichi.jp/

722 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:32:18 ID:1Ap9ZwL20
この空襲で日本軍は貴重な大型タンカーをすべて喪失した。
これが帝国海軍の南進を頓挫させた直接にして最大の原因になった。
たった数隻の商船を失っただけで破綻する、極めて脆弱な戦略だったのである。

723 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:32:21 ID:18I++WlJ0
これを放置することが国益になるわけないだろうにw
中国のガスと違って現物が確実にあるんだから、回収するべきだと思うけどね

724 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:33:11 ID:P7aqB1z1O
オマイラモチツケ!

これ、ソースが侮日変態捏造珍聞ですから

725 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:34:43 ID:6nydYcmJ0
相変わらず金亡者が餌を探してるな

726 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:35:45 ID:VrbjnFhw0
他にも沢山沈められた軍艦や空母からは
燃料は漏れてないの?みんな燃えた?
ほっとけばそのうち拡散して問題ないんじゃね?

727 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:35:49 ID:ycmL8eqG0
変態新聞がまた新しい謝罪と賠償のタネを発掘してきましたか

728 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:37:27 ID:TA+ICwzL0
とりあえず、変態新聞以外が報道するまで、スルー

729 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:38:13 ID:7kGEtNQzO
変態毎日新聞のソースだから信憑性が・・




730 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:38:53 ID:ycmL8eqG0
>>21
確か南米に移民送る定期船として建造されたからそういう名前になったんじゃなかったか?

731 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:41:17 ID:y4tLPYNYO
変態新聞以外のソースくれくれ

732 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:42:17 ID:/FsQsOFL0
横浜の日本郵船の博物館行ったけど
軍用船になり病院船になり帰還船になった船あったなぁ

733 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:42:31 ID:bD5KWmnc0
しかしこう言う記事を平気で載せる神経が理解できない
マスゴミ馬鹿だろ?

何度でも言うが日本式は世界じゃ通用しないから

734 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:42:40 ID:1XpslUoO0
本日の釣堀と聞いてry

735 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:44:05 ID:8BSnMf2r0
海水につけて60年も腐食しないとは、また日本軍の新たな謎が一つ。

736 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:44:37 ID:1Ap9ZwL20
トラック島空襲
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E5%B3%B6%E7%A9%BA%E8%A5%B2

読めば読むほどロクでもない負け方だ。

737 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:46:31 ID:KmVdeJwm0
日本を叩く内容の記事なら何でも載せたいんだろうな

738 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:47:03 ID:vErLAkhs0
日本に法的義務はない
自分らでやれ>侮日&土民

739 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:48:01 ID:hrpB5+fu0
何だ、変態新聞か
ちゃんとスレタイに入れろよ

740 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:50:02 ID:K5XIVmULO
沈没させたアメリカのせい(´・ω・`)

741 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:52:07 ID:HIiz9smf0
もちろんかの国々の近海でもみつかります
そして日本からの調査の申し出は100%拒否されます

742 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:53:04 ID:4Loxh5kF0
もちろん日本に回収義務はないよ
そんな事を言い出せば、アメリカ側の国際法を違反した数々の問題まで紛糾するからね
日本もそれを言えばよいことだ

743 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:54:00 ID:1/+DWPGMO
日本の造船技術すげぇな


744 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:54:06 ID:d6xW3Hrh0
ああ、なんだまた毎日の変態記事か。
まだ生きてんのかあいつら。

745 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:54:44 ID:GdZ6bw0O0
>>736
>空母9、戦艦,巡洋艦など45
相手がこんな戦力じゃな
日本側に出来る事なんて事前に撤退することぐらいだ。

746 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:55:28 ID:xTWhLm/l0
変態毎日新聞の倒産はまだでしょうか?
ほんと、待ちくたびれています。

747 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:57:00 ID:wEYiOeg0O
あっ、毎日だ、「変態!」

748 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:57:20 ID:6uiYlu3mO
大日本帝国最強伝説がまた一つ…

749 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:58:39 ID:DizEtNpp0
補給船は、沈没なんてしたくなかったからな。

750 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 01:58:52 ID:adtq69320
まーた言いがかりかよ
お前らが魚雷だの爆弾だのぶちこんだんだろ いわすぞボケ米人
それともおれの黒光りしてる魚雷をだなr

751 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:01:12 ID:q6xtN1Qp0
賠償金でアメリカの53兆円の不良債権を補えってことですね、わかります。

752 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:01:55 ID:u9M8PiT/O
沈めたのは飴を筆頭とする連合軍ですからね、そいつらに後始末させれ。

753 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:05:06 ID:3fJiJgSM0
>>732
博物館に行かなくても
横浜の岸壁に今もつないであるぞ。
本物の『氷川丸』(太平洋航路豪華客船ー病院船ー復員船)

754 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:06:01 ID:Xmb350PbO
日本の造船技術って凄いな…
コレは逆に利用できるな。
沈没してから60余年も、重油を漏らすことなく在り続けました…

755 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:06:33 ID:dxOBBRHi0
日本は内外に見える敵が多くて大変ですなぁ

756 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:06:56 ID:KRo7Gvsm0
>>754
正直、当時の工業技術はそれほど高くない・・・

757 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:07:41 ID:NTzRGHr/0
日本の沈没船見つけて穴あけたら、
損害賠償請求できるなんて危険だな。
某国周辺に無い事を祈る。

758 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:08:16 ID:tGllUsNQ0
そもそもダイバーが沈船探索ツアーのために穴あけまくってきただろ

759 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:10:06 ID:MLhZn9Wd0
>>756
素材やパーツはアメリカ製とかのが多いしね

760 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:10:10 ID:+k2MKmxd0
GUAMの海、だいじょうぶかい
メッチャ気になるなー

761 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:10:26 ID:xOuvFI700
>>4
そう思う

762 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:13:57 ID:NLQdw8jf0
毎日が拾ってきたんだから 賠償金は 毎日が払っておけ
今後の後始末は一切 毎日の責任 今後は 気を付けろよ
暗に二 報道すればいいってもんじゃないぞ
報道は そのくらい責任を持たないとなwww

763 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:14:06 ID:NIqKlW+X0
>>760
グアムはそんなに大きな港じゃなかったのでタンカーとかはないんじゃないかな.

トラックと同じで港湾という点ではパラオの方がまずいかも.

764 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:16:30 ID:WbL8XRzFO
まずはダイナマイトを使って漁をするのを止めさせてからだな

765 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:20:58 ID:Xmb350PbO
重油よりも、ダイナマイトのほうがヤバくない?

766 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:21:45 ID:DdmMYMUD0
>>760
トラック環礁って言うのは内海泊地に次ぐ根拠地の1つだった連合艦隊のパラオ移動まで編成や補給、乗員の上陸休養の為の施設は
充実してた一時期まではな、東南アジアで確保した戦略物資はシンガポール等で集積されてからトラックに輸送してた訳だ沈められたタンカー等を使って・・・・・・

767 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:22:32 ID:yk/6htVc0
これは沈めた方に責任がないかw

768 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:25:12 ID:1Ap9ZwL20
>>767
やられて当然みたいな遠方にまで補給線を伸長させた
帝国海軍の無能をこそ問われるべきだろう

769 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:26:48 ID:pfthL4/l0
見える
重油漏れ漏れ詐欺が横行する


770 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:30:13 ID:x158MsGa0
>チャン氏
>チャン氏
>チャン氏

771 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:30:50 ID:Yu+SLjTMO
リオデジャネイロ丸
て旧日本軍にあったんか?


772 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:31:44 ID:H8l+sknn0
なんだ変態侮日の記事かよw
とっとと消えろ



773 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:31:53 ID:J9sDCBTB0
沈めた人が悪いと思います

774 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:31:55 ID:zuxR1Wo/0
反日変態新聞も、反日二流白人も必死だな。
白人も焼きが廻って来ているからな。

775 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:34:25 ID:bHoCGtUv0
それがどうした

776 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:35:12 ID:rsCxfD3bO
トラック空襲の時のか?
確か滅茶苦茶油断してたとき、やられたんじゃなかったっけ

777 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:35:24 ID:tk9NUqFFO
不発の回天は沈んだまま?

778 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:37:28 ID:NFWvkR810
太平洋戦争のときって、散々重油流出しまくったんだよね。
…回復したんだよね?

米軍が珊瑚礁を浚渫、航空基地造成した島が、地盤沈下して、海面上昇じゃあ助けてクレー。
って言ってる島もあるよね。

何が正しくて、何が間違ってるか、わかんない。

779 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:38:18 ID:isSna+FJ0
JOY君「まかせとき!!!」

780 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:39:50 ID:SZnWXcw80
ぶ、物量では負けてても技術力では勝ってたんだい!
みたいなー

781 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:42:13 ID:J3JASbQ90
>>780
それはない

782 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:42:40 ID:2Le9suh00
>>618
> 地元のガイドが欧米のダイバーに、沈没船とそこに散らばる日本人の骨

ほぼ正しい
たった一つ違う点は、ガイドが船内のご遺骨を勝手に秘密の場所に隠し置いているところだ

783 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:44:42 ID:6O6kueBO0
>>778
正しいとか間違ってるって問題じゃなくて
人類共通の遺産だよ こういうのもね。
ならお互いに協力して解決するしか手ないだろな。
責任問題とかそういう次元の話じゃない 歴史上の一こまとなったんだから。

784 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:47:13 ID:NFWvkR810
>>783
いや、、だから。放置しても環境には微々たる影響しか与えないんじゃ?っていってんの。

785 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:47:26 ID:1sujbIxbO
ダイナマイト漁による自然破壊は無視ですか。そうですか。
要は金欲しいだけだろ?

786 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:48:29 ID:tTI3AKI5P
重油取り出してうればよくね?そのNGOとやら。
しかし調査元がオーストラリアだといまいちだな・・

787 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:49:51 ID:jhGzHHun0
4で結論が出てるのね

788 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:50:19 ID:jtJ+D00UO
地雷と同じようなもんだから
撒いた国が早めに対応しとけよ
海汚すのはどの国に対してもイメージ悪すぎる

789 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:51:07 ID:rtwNgaQj0
>>785
だよな
そこも突っ込まないと
金になりそうなところじゃないと叩く意味がないんじゃないかな?w

790 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:51:44 ID:5cm9MJ9Z0
洋平、お前がやれ

791 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:51:52 ID:1sujbIxbO
管理できないならトラック諸島はもう一度日本領にするべきだな


792 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:52:09 ID:Nf8W7cSf0
環境NGOはどうやって日本から金引っ張り出すか知恵を絞っている

793 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:52:53 ID:jIFiUyZk0
>>789
侮日ソースじゃん。
何期待してんだ(´・ω・`)

794 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:55:44 ID:tPckbkoNO
もちろん処理費用はアメリカ持ちだよな

795 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:56:24 ID:q87yMSVm0
これを負担する必要は無いよね
結局負担するんだろうけどさ

796 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:58:31 ID:5FdbJI610
ずいぶんと沈められたともんだという記事だろw

797 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 02:59:00 ID:tyrxFJup0
>>1

何で核実験で死の海にした、戦勝国のアメリカの責任は放置で、奪い取られた何の権限も無い日本の
責任になるんだよ?


798 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:07:18 ID:/jTXkPNt0
アリゾナはどうなんだYO
真珠湾でいまだにチョロチョロと油漏らしてる。
腐れ反日、毛唐!

799 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:08:43 ID:xARVkTRy0
どうせNGOを自称する環境テロリストどもが沈没船に穴を開けて騒ぎ立て、
日本から金を騙し取ろうとしているだけだろ。
この手の連中にはプーチンみたいに放射性物質食わせて始末しろ。

800 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:09:31 ID:18I++WlJ0
なんでここのニート達は、オーストラリアみたいな数少ない親日国を辱めてるの?
早く死ねばいいのに

801 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:11:41 ID:sH4JQOm70
3852隻中86%って日本船沈みすぎだろ
本当かどうか知らんが

802 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:11:55 ID:pusQ7VvK0
沈没船を調査して、船内に残る戦没者の遺骨を捜索したいって
厚労省や日本の遺族会が言っても、南の島国は
「沈没船はわが国の財産だ。遺品の引き上げは許さない」
みたいな事を言う。船に残ってた金塊なんかは当然のように接収した。

いまさら石油だけ日本が責任とる必要ないよ。

803 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:13:36 ID:0AnSW+dy0
トラック民は呪われろ


804 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:14:24 ID:1sujbIxbO
石油も資源なんだから自分たちで汲んで使えよw

805 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:16:20 ID:/jTXkPNt0
>800
犯罪者の子孫に好かれてもなぁ・・・

806 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:17:02 ID:j3HzIp5fO
>>800
お前がな

807 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:20:28 ID:FGeouyxG0
>>800
ナイスジョーク

808 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:26:36 ID:mxiiwarL0

ベトナム戦争の時、艦載ヘリを海に捨ててた国があったのだが・・
アレはスルー?

809 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:27:54 ID:NFWvkR810
>>808
水爆おっことしたのに較べりゃ、ヘリを百機単位で棄てたってどうってこたないね。>ベトナム戦争。

810 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:29:47 ID:Cg/pVyTu0
ダイナマイト漁のが気になるわw
海外だとまだ現役なんだな

811 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:33:15 ID:oXkE93y30
良いでしょう。日本が処理しましょう。
資金は米国債売って作りますが、文句ありませんね?

とでも言ってやればいいんだよ。

812 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:34:39 ID:mmzraWXU0
また売日変態新聞か。お前らの新聞社が寄付しとけボケナス。

813 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:35:33 ID:GdZ6bw0O0
つーかダイナマイト漁なんて効率の悪い漁で採算が取れる豊かな自然を大切にしろよw
大体お前らの海だロ。

814 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:36:10 ID:92IgJwPs0
要するに観光資源として使えたときには日本軍の遺骨をみやげ物にして稼いだけど
油が浮いて環境破壊し始めたら日本に金払えといってるってことだよね?

815 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:40:04 ID:BbjqfDWf0
潜水母艦って「大鯨」とか「長鯨」みたいな名前じゃなかたっけ
「りおでじゃねいろ」ってなんじゃらほい

816 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:40:20 ID:gW+PXYwQ0
これの処理費は「喧嘩両成敗」で、日米が折半で負担すべき

817 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:40:23 ID:DdmMYMUD0
>>814
まだそこまでいってないが反日二枚舌ダブルスタンダードのオージーが牛耳るダメリカのNGOと売日新聞が
ダメリカが撃沈し艦艇や補助艦艇から漏れ出した重油を権謀術数振りまして難癖浴びて日本に処理させようとしているだがその手には乗らん

818 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:40:45 ID:NFWvkR810
台風が洗う浅海で、60年。
普通の鋼鉄製品ならボロボロ。粗製濫造な日本製が良くもったよ。
最早、観光資源としての価値がなくなってきた。
そゆことでしょ。

819 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:45:41 ID:BjmkAnamO
>>801
つ【太平洋戦争】【旧日本海軍】

820 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:54:52 ID:KE+mHoqr0
なんだいつもの変態新聞+反日連帯じゃんwww

821 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:59:02 ID:N8VS+exL0
また良いタイミングで出てきたもんだ

822 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:59:15 ID:F7bMFpSt0
これは一大事、国の威信のためにも早急に・・・と思ったら、毎日ソースかよ
毎日新聞、まだ図々しく営業してたのかよ、さっさと消えろ


823 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:59:43 ID:YkTfojhWO
侮日の事だから

日本の沈没船の周りにわざと油流したんじゃね?


824 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 03:59:49 ID:KE+mHoqr0
古い船からは少しずつ重油が漏れるけど余り問題にならないのに
わざわざ見つけて来て騒ぐのが反日利金屋の特徴www
日本軍が中国に譲渡した科学兵器の時と同じ臭いがするな
科学兵器の処理詐欺は日本側の詐欺師は捕まったみたいだけどw

825 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 04:21:16 ID:5uXkBkEL0
ええーーー?

今だって毎年(ってことはないか?)のようにいろんな国籍の重油満載の大型タンカーが
あちこちの海域で事故やなんやで油流出させてるのはスルー?
規模の点からいえば、こっちのほうが何倍も深刻だと思うけど

826 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 04:25:35 ID:xZOeh4qQO
バクテリアが分解するからほっとけよ
素人が騒ぎすぎ


827 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 04:29:03 ID:Ndk7tc0T0
好きで沈んだんじゃない。いったいこの団体は何が言いたいんだ。
ダイビングで遊ぶ金を寄付シロと言いたいのか。

828 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 04:29:42 ID:XSEA02MZ0
>>825
地元の浜に「JANE号」が座礁して1年5ヶ月経過・・・・・・・未だにチマチマ解体してます。

829 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 04:37:04 ID:Z2D3AcxiO
アサヒるは単体で珊瑚破壊

毎日窃盗変態捏造強姦無責任自爆テロ新聞はオージーと組んで海に重油を垂れ流す


830 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 04:39:20 ID:MtMPod6r0
>>811
いいね、
>資金は米国債売って作りますが、文句ありませんね?

なぜ強気に出れない日本政府。

831 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 05:06:14 ID:ycmL8eqG0
そりゃ金貸してる国がつぶれたんじゃ困るからなw
しかしアメ国債はコソーリ手放していってたりする
買い集めてるのは中国w アホだね

832 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 05:31:10 ID:cJT2PzorO
>>815
民間の船を徴用して改造した船なんでそ

833 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 05:36:07 ID:BL6ovqy20
トラック諸島が温暖化で水没したら、腹抱えて笑ってやるわ

834 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 07:02:01 ID:Fiej08XC0
また毎日か

オーストラリア

835 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 07:02:28 ID:BHzFZ1hZ0
>797
戦勝国だから。
戦争に勝てない日本が悪い。


836 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 07:38:48 ID:KA8h5ui8O
>>533
( ;∀;)イイハナシダナー

837 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 07:42:54 ID:A4xVSs2K0
二次大戦で降伏調印した文章には、すべての日本軍の軍備や施設、軍需物資を
連合国に引き渡すとあったはずだから、あとは宜しくね。

838 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 07:44:32 ID:bN9bCI/40
海洋汚染は原因者負担が国際法の原則。
海洋汚染は原因者負担が国際法の原則。
海洋汚染は原因者負担が国際法の原則。

これ本当なんだろうな!!!

ゴミを大量に海洋投棄するは工場廃水をまんま垂れ流してる国にも
国際法は適用されるんだよな!

いやぁー面白い展開になってきましたねぇー。

839 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 07:46:58 ID:QGh52U5d0
りおでじゃねろ丸





ワロタ

840 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 07:47:20 ID:vIw6Donl0
なんだこれ、変態ソースか

841 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 07:50:47 ID:Q7D/wdEK0
また左翼新聞が日本たたきネタを作り出してるんでしょ?
と、思ったらやっぱり毎日新聞でした。

842 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 07:51:45 ID:GqGvRGrS0
>ダイナマイトを使う地元漁法などで船体に穴が開けば、残る油が一気に流出する可能性もある。

胡散臭い

843 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 07:54:52 ID:uRMtxW/GO
もしこれが支那事変で旧日本軍が沈没させた中国船なら中国はなんて言ってた?

844 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 07:56:05 ID:7RdEXBWVO
沈めた奴が悪い
アメリカが責任とるべき話だろ

845 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 08:01:57 ID:Fgy+SnARO
自民党はこうならないうちに回収しろと言われたが突っぱねたんだよな
それでも自民党を支持するわけ?
こんないい加減な政党を

846 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 08:08:15 ID:Fiej08XC0
>>839
おじゃる丸 だろ?

847 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 08:08:21 ID:Pi0eg2240
精製後に低温・高圧で長時間ねかせたものだろ?

最高級品になってるんじゃぁないかw

848 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 08:10:27 ID:Fiej08XC0
なんか、1の一番下の画像って、あんな風にずっと泡がでるものなのか?
やけに綺麗なんだが。

ちょっとKYを思い出した

849 名前:蓬莱桜 ◆HoRaiAx8jw :2008/09/21(日) 08:19:52 ID:ZC6bCGCP0 ?2BP(1)
旧日本軍の物はすべて連合国軍に明け渡してるだろ。
旧日本軍も占領期に強制的に解散させられてるし、だからこそ左翼は旧日本軍と呼ぶんだろ。
そんな勝手なことされて、責任持つ必要があるわけないだろう。
昔の沈没船の面倒見るってことは、軍隊持つのと変わらんから抗議しろよ左翼。
昔の戦艦が復帰ってことだからねw
どうせなら引き揚げて宇宙船にしちゃえw

850 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 08:25:18 ID:J9yHsvJy0
>>396
日本の税金で韓国が海にばらまいたコンテナを撤去した事実があるわけだが。
漁場なんで網に被害が出ていたのに韓国は3年以上も無視して一銭も出しやがらない。

韓国海運会社「興亜海運」
2年以上前に海に落としたコンテナ13個いまだに撤去せず。
庄内沖コンテナ残留韓国船会社を提訴へ
(朝日新聞 2006/02/22)

県 引き揚げ経費請求

 韓国籍の貨物船が約3年前、庄内沖に落としたコンテナにより漁に影響が出ている問題で、
県は船を運航する釜山市の船会社を相手取り、引き揚げにかかる経費を請求する訴訟を
起こす方針を決めた。
国の補助を受けて県は約4億円を計上し、この夏にも引き揚げに着手するが、
作業後の提訴に向け、準備を進める。

851 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 08:25:29 ID:KiliObsdO
地元のダイナマイト漁の方が環境に与えるダメージはスルーか。

852 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 08:28:14 ID:KiliObsdO
そんなに水深ないし、
抜き出して地元で使えばいいじゃん。
発電機やボイラーも引き揚げて使えばいいじゃん。

853 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 08:37:05 ID:OR5hGcSgO
アメ公が沈めたんだ、アメ公か手下のオージーが勝手に回収しとけ。
しっかしオージーは本当に糞だな。

854 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 08:40:04 ID:ox4CDjreO
これは沈めた奴が悪い

855 名前:蓬莱桜 ◆HoRaiAx8jw :2008/09/21(日) 08:42:03 ID:ZC6bCGCP0 ?2BP(1)
左翼はちゃんと騒げよ、
旧日本軍の軍艦が軍籍復帰で面倒みてもらえるかもしれんのだぞw

856 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 08:43:41 ID:6kBj6P5p0
よくて折半だな
それ以上折れたら反日

857 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 08:46:56 ID:7kVn3npA0
連合軍の連中(安保常任理事国)が責任もって撤収してね♪


旧日本軍の船は今の日本とは無関係なんでしょ??
だから長門とか核実験で沈めたんだしー。


よろしく!

858 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 08:54:15 ID:Ele8qCzP0
米環境保護団体とオーストラリアと毎日のタッグktkr

裏で暗躍する反日ネットワークw

調べると面白いモン出るかもよ。
例の変態記事捏造問題に繋がったりして…

859 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:02:21 ID:5uXkBkEL0
>>828
>>828
ぐぐったよハニー・・・宮城県か
内陸では今年地震もあったのにねお疲れ様です(´・ω・`)

↓ここで事故当時の情報や写真が見られます(下のほう)
海難事故(油流出)速報
http://www.wrvj.org/kainanjiko-4.html

野生動物救護獣医師協会のHPのようで
流出油の(主に野生動物への)被害に詳しい


↓事故船舶の現在の状況
http://senndai-tabi.up.seesaa.net/image/02yama01.jpg
ttp://senndai-tabi.seesaa.net/article/87229527.htmlのHP内の画像引用)


860 名前:蓬莱桜 ◆HoRaiAx8jw :2008/09/21(日) 09:03:55 ID:ZC6bCGCP0 ?2BP(1)
ダイバーって沈没船見るのとかけっこう楽しみでやってるよね。

861 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:06:42 ID:IpzfqyLQ0
日本て周りに迷惑かけることしかできないのな
国内の在住外国人にも迷惑かけて外でも迷惑かけて
この国の存在価値としてみたらマイナスに振り切るレベル

862 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:08:04 ID:X7Qdz5Hs0
沈めたアメリカが責任とれば?

863 名前:蓬莱桜 ◆HoRaiAx8jw :2008/09/21(日) 09:10:54 ID:ZC6bCGCP0 ?2BP(1)
面倒見るなら南洋群島の日本領土復帰も希望

864 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:12:33 ID:nEpmlTfR0
撃沈させた国の責任はw

865 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:13:16 ID:kiq5+RGDO
アメリカの野郎日本船沈めすぎだろこの野郎

866 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:15:59 ID:HGxzeV0/0
>>4を支持する

867 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:16:20 ID:XayMYVVl0
>>1
毎日ソース??じぁ、また捏造記事なんだろ。間違いない!!

だって、変態捏造新聞だもの。

         密ウォンww

868 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:16:37 ID:yd9ozKu60
>860
長門も間近で見れるんだよな
うらやましい

869 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:18:11 ID:BUh33eYA0
ダイナマイトてwwww
これは無視するべき

870 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:18:13 ID:HGxzeV0/0
>>396
よう地球一の嫌われ者

871 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:19:34 ID:rwYkGF+80
実は毎日新聞記者が沈没船に穴開けましたなんてオチ…やりかねないから笑えない。

872 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:22:46 ID:Wp47/27+0
撃沈したアメリカの責任だな

873 名前:蓬莱桜 ◆HoRaiAx8jw :2008/09/21(日) 09:23:02 ID:ZC6bCGCP0 ?2BP(1)
>>868
あなたが見たいのは、もしやディフェンスに定評がある長門?(ォィ

>>871
このサイト↓見たとき朝日新聞の珊瑚捏造記事のサイトかと思ったよwww
http://www.earthwatch.org/australia/exped/jeffery.html#top

874 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:23:08 ID:QlDE+HHs0
>>871
朝日が穴空けて、毎日が報道
これ最強なり

875 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:23:31 ID:ctOY9w6G0
ここだろ、原住民が沈船の日本兵の遺骨をダイバーに売って商売してたところって。

876 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:26:25 ID:nnhmzg9u0
>ダイナマイトを使う地元漁法

wwwwwwwwwwwwwwwwwww

877 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:26:43 ID:r2dy3s9hO
またヘンタイ新聞か



878 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:28:08 ID:eoph76S60
実は五味が

879 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:30:12 ID:k1IGvVPdO
>>861
よう白丁!

880 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:31:48 ID:rSIrqc/00
我が帝国はそこまで「足跡」を残したか。。。 逆にいまは国をシナに売りすぎ!

881 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:33:56 ID:/jz3fEgsO
>>880 無駄に残しただけだな。

882 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:37:19 ID:VL6dEhfVO
原油高の為、地元ダイバーが沈没船から重油を回収しようとして失敗したんじゃないのか?
基本的にはホースと船体に穴を開ける道具があればできるからボーリングやるよりはるかに安い費用で済む筈だ。
毎日変態新聞の売国記事は信用できん。

883 名前:蓬莱桜 ◆HoRaiAx8jw :2008/09/21(日) 09:38:27 ID:ZC6bCGCP0 ?2BP(1)
>>880
南洋庁なんてすばらしいものがありましたね。

884 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:38:39 ID:KIteHGnBO
沈めた連合軍が悪い
謝罪と賠償はそちらからどうぞ

885 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:42:43 ID:+ZnlcYPn0
>>882そして手に負えなくなってNGOに相談→日本が悪い!!
でおk?

886 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:43:27 ID:RpBjbhOXO
隣の国だったら、撃沈させたのが悪いので、我々は悪くないと言いそう。

887 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:46:27 ID:uwO/fgrL0
戦後の賠償は済んでる。海外資産棄は強制的に放棄された。
いまさら追加で損倍賠償を請求されるのは理不尽。

888 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:48:37 ID:3fJiJgSM0
南太平洋には3852隻の船が沈んでおり、その86%
は日本船だという。

船員の皆様合掌。特攻隊員より死亡率高かったわけだし。


889 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:54:20 ID:AX3/dolu0
トラックって、日本語も話せる人が沢山いる親日な所だろ

一度、行ってみたいよなあ
うまく重油抜き取れば、旅費くらいでるのかw

誰か重油回収ツアー企画するかw


890 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:03:55 ID:5uXkBkEL0
>>888
ソースは?

>>1によると、ミクロネシア連邦チューク諸島(トラック諸島)の環礁内限定で
沈没船の中の日本船の割合は6%未満ですが。

>チームによると、環礁内に52隻と推定される沈没船のうち3隻は日本の給油船で、



891 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:07:13 ID:jIbDP890O
日本が86%て当たり前だろ

アメリカ西海岸で沈没船の80%以上はアメリカだろうが

892 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:08:06 ID:qEOs0qqi0
>>890
三隻は「日本の給油船」だろ。
日本船の総数じゃない・。

893 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:09:12 ID:+qIef8VVO
これは回収しにいってもいい気がする。
隣国との格の違いを見せてやれ。


894 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:17:15 ID:cp4ailrj0
>>71
ねーよ

違う国といっても過言ではないくらい変わってしまったが、違う国ではない

895 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:21:37 ID:3fJiJgSM0
>>890
あちこちの本に書いてあったが。特攻隊員は機体不調で引き返すの
結構な割合いたし。実際戦後自称元特攻隊員もいっぱーいいたw

http://www.jsu.or.jp/siryo/index.html

896 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:25:18 ID:1GIiNCLT0
やっぱ日本は行くべきだろう。
我々は大きな声を出せない南洋の人々にこれまで冷たすぎたし、
油以前に多くの英霊の遺骨も放置されたままなんだよ。
沈めたのはアメリカだろう。しかし戦争は1国だけで出来る物ではない。
善悪が単純な物でもない事はチャネラーなら当然わかってるだろ。

今回は行かないか?
(って俺何もできんけど)

897 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:26:44 ID:LmmYM0Sn0
海は広い

かき混ぜればOK


898 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:26:47 ID:11tuWwG60
これは、緊急に対策を講じる責任が日本にあるだろ。
莫大な資金と人員を投入して、未曾有の海洋汚染を阻止せよ。

899 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:28:56 ID:D1IV8NIBO
>>896
チャネラーという言い方、

900 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:29:07 ID:GNTPb9/10
>>893
してもいいけど、費用は連合国と折半な

901 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:31:28 ID:GRQlhAwi0
これからトラックにいくところです。
チラシ置いてきますのでまたアップしますね。

902 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:32:22 ID:9tFI505x0
もし、日本近海で沈んだ中国船から油が漏れたとしたら・・・



中国はどうするのかな?


903 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:32:26 ID:1GIiNCLT0
>>899
そこに来たか

904 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:34:16 ID:4PqxTORz0
チャンコロ軍にストローで吸わせろ
よろこぶぞ  欲しいんだろ  アブラ

905 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:34:52 ID:zhJSgbD+0
>>860
やたらと小魚がいるし、古くて珍しいものが多いし、楽しい。

906 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:37:01 ID:s9BQ8zzD0
>>4
同意

907 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:38:06 ID:ckgL4wrO0
>>902
「日本の海で起きたことは日本が処理するべきアル」

908 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:41:13 ID:36pp02m+0
わざわざごまんとある沈没船から日本の艦船だけ見つけてきたのか?

シーシェパードやGPに近い団体かな?

909 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:41:15 ID:PVRABvKw0
>>221
ドイツはつい最近まで分断国家だったんだぜ。国土もスライドさせられたし。

910 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:45:14 ID:nppqwL2l0
沈めた側の責任だろう。

911 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:50:31 ID:6GX2cVJw0
>>890
>ソースは?

>>1を見ろ

912 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:52:45 ID:4PceNgtO0
また日本人か!!
クジラといい今回の重油流出といい、日本人が海に出ると碌な事がないな。
豚は小さい島に引きこもってろよ。

913 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:57:19 ID:6GX2cVJw0
>>912
日本が嫌いなのに日本語を使うツンデレ君に幸あれ

914 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 10:58:49 ID:tEMQZhtP0
>>888
これだけの船と船員失って、よく10数年で復興できたよな。
船員の穴埋めどうやったの?まさかチョン大量採用?

915 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:06:10 ID:sxIKZaco0
>>1
>りおでじゃねいろ丸

なんですか、この名前は?www(武田哲也風)
とっさに反応できなかった自分が悔しい。
そう、予想外の事は日常生活で突然おきる
そしてとっさに反応しなくちゃいけないって事を悟ったぜw

916 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:09:06 ID:oZv5OXTa0
これは沈めたアメリカが責任もつべきだな

917 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:12:07 ID:sxIKZaco0
>>49
石油の禁輸をさせたのは
もともとは日本が満州駐留とか、内陸部への進軍とか
違法なことさらには殺戮までしてたからで。
アメとは直接関係ないけどそれが発端になってるわけだからね。
石油禁輸でアメが宣戦布告したというなら
じゃあ中国への進軍はアメへの宣戦布告にはならないのかという
とこまで行き着くだろが?
そのあたりがネトウヨの浅はかな所だぜ。

918 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:14:05 ID:3fJiJgSM0
>>914
http://www.jsanet.or.jp/data/excel_data/data8-1.xls
統計はないみたいだね むしろ10数年後に景気が良くなって船員数が減っているw

919 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:14:41 ID:4PceNgtO0
沈めたほうが悪いとか言ってるやつば冠者ね?
戦争中灘から両者に攻撃する権利がある。
その上で美国はただしく兵器を操作したのに日本はそうしなかった。
沈むつもりがないならよけりゃいいじゃんwどう考えても日本側の操船ミス。

920 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:15:16 ID:25tO//kj0
>>896
日本が南洋で遺骨を収集したり、
沈没船をサルベージようとすると
現地の人たちは反対するんだよ。

アレは俺たちの財産だってね。

自分達の財産だったら、保守管理も自分達でやるべきだよね〜wwww

普段は自分達の財産権だけ主張して、
困った時だけは日本に押し付け?

それは道理が通らないよw

921 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:15:20 ID:JA12GO380
>>1

な〜んだ。。
捏造で有名な変態新聞の記事か。。。

922 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:17:00 ID:5uXkBkEL0
>>911
あーこれは毎日に「ソース(根拠)は?」って聞かなきゃいけないのか。
スマソorz

923 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:17:34 ID:25tO//kj0
>>917
発端を言い出すなら、満州に挑発を繰り返して、
日本を戦争に引きずり込もうとして蒋介石の責任の方が大きいな。

924 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:17:56 ID:sxIKZaco0
沈めたアメリカに責任ないわけでもなかろうが
もともと、沈められる事を大前提にして
太平洋石油積んで運んでた日本が一番わりーよ。
別に左翼とかじゃねーからな。
糞無計画になんでも事進める
日本の馬鹿中枢の国家の伝統なんだよw

925 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:18:26 ID:+sBLBWdV0
>>919
商船で魚雷を避けられるもんなら避けてみろと

926 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:19:01 ID:25tO//kj0
>>919
冠者ってwww太郎冠者かよwwww
美国wwwww

927 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:19:37 ID:Hd2lawOQ0
やっぱり、戦争は勝たなきゃいかんということです。

928 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:19:46 ID:nZM29Gcu0
>ダイナマイトを使う地元漁法

凄い漁法だな。
そら重油も流出するはずだわ。

929 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:20:30 ID:sxIKZaco0
>>917
それに乗った日本が悪いよ。
勝てば官軍、負ければ賊軍って言葉もあるだろ。
無計画に事進めすぎ。

930 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:21:49 ID:LBGoMAa80
あたご行け

931 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:22:05 ID:RsUf7Pma0
沈めた国に責任取らせろ

沈まなかったら油垂れ流しにならないだろ


932 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:25:49 ID:7DtSJCdK0
こういうのって、大抵「売国省」が煽ってんだよな
新たな海外への助成金・補助金確保・・・

おまいら感情的に厚労省タタいてる場合じゃないぜ
(社保の鬼畜どもは即全員解雇しろとは思うが)

本当のごくつぶしは、売国よ、売国省


933 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:27:13 ID:dHp1pnsV0
ダイナマイトを使う地元漁法とか言ってる奴らが
海洋汚染とか言ってんのは頭おかしいと思う。

934 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:27:53 ID:JVARvtc5O
アフガンかどっかで、バズーカ砲使って川魚とる動画があったな

935 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:28:04 ID:1juwBnJX0
>>205
>第二次世界大戦中の沈船から回収した火薬に着火して
>爆発で珊瑚礁を吹き飛ばしてしまうため、海底は穴だらけとなり、
ワロタwすげーことやってんなwww

網だったら初期費用・修繕費・燃料代掛かるがこれならタダかw

>>533,536,538,540
 _____  _____          _       _ _                __          _
 |_____  | |      |   rヘ、 ||    / / | |      く\  __,|  |__  rー――┘└―― ┐
    __ / /   ̄ ̄ ̄ ̄    \ \/ /    / / | |   /\  ヽ冫L__   _  | | ┌─────┐ !
    | レ' /              \  〈    / | | レ'´ /  く`ヽ__|  |_| |_ー' | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`┘
    | /                / , \ く_/| |  |  , ‐'´     ∨|___   ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
   / /                  / / \/   | |  | |   _   / 〉  /  \     | | |   ̄ ̄|
   / /    ______  / /          | |  | l__| |  / /  / /\ \_  / \_| | ̄ ̄
 / /    |           | |/         | |  |____丿く / <´ /   \ // /\   `ー――┐
  ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                ̄            `  `´       ` `ー'   `ー───―'



936 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:29:51 ID:11tuWwG60
ダイナマイト漁法は日本も昔はよくやってた。
発展途上国は必ず通る道。

でも戦争で沈んだ船の重油回収が何十年も経ってから所有国に帰せられるとか、聞いた事ねー。

937 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:30:04 ID:sxIKZaco0
>>933
ダイナマイト漁法は違法だからな。
もしそれが原因なら地元民がある程度被るのも筋だわなー。
(ナニワ金融道風)

938 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:30:59 ID:kMcnlEjP0
そもそも記事からは、この環境団体や州政府が具体的に日本に補償をしろと
言っているようには見えない件について。
話を元に毎日の記者が油濁防除研究会とやらに聞いた話が
日本政府が云々ではないのか?

この辺を混同している奴は、頭が悪いのか?

939 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:32:23 ID:sxIKZaco0
>>936
アホ、聴いたことない?
前例なんかあるか、重油を船で運び出して
戦争したのが何回ある?一回だぜ、一回。
聞いたことないじゃ通らんぜ。

940 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:33:03 ID:dxsesGex0
毎日とオージーのコラボ記事か
これからこういうの増えそうだな

941 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:33:56 ID:sqX3tQMB0
沈めた方が悪いな

942 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:40:07 ID:R7JzihXr0
左がまた新しい利権を見つけたんですね。

支那の毒ガスよりも儲かりそうですね。



943 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:41:09 ID:25tO//kj0
>>939
アホはおまえ。前例はある。
ウルシー環礁で日本軍の攻撃で沈んだ船からの
油の回収は米軍がやっている。

944 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:48:00 ID:sxIKZaco0
>>943
大アホでっか?
そんな第二次大戦の処理事例一つ一つを言ってるんじゃなくて
前レスの聞いた事ないじゃ済まされないと
いう主張に対し俺が前例なんかあるかなかろうか関係ないと
主張してることに対しお前の指摘は全く的外れに当たるんだよ。
わかるか?あほちんw

945 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:50:12 ID:AJtE96YZ0
きっとアメリカが無差別に民間人を虐殺したんですね

946 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:51:37 ID:yF5/DZnS0
早く引き上げてあげてください
戦死者がかわいそうです

947 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:52:16 ID:+ZnlcYPn0
>>925ゴルゴの風香る南沙で出てきた
スズキならきっと交わしてくれる!

948 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:56:32 ID:25tO//kj0
>>944
おまえのレスがわかりにくいんだよw
何回か読んでやっとわかったわww

949 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 11:58:07 ID:1juwBnJX0
>>939,944
すげー…

950 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 12:01:03 ID:JOggLxn20
>>939 >>944が何を主張したいのかわからん。
アホな俺に解説してくれ

951 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 12:09:51 ID:D1IV8NIBO
>>950
妄想めいてるから意味不

952 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 12:18:53 ID:yI1MeU1SO
リオデジャネイロって…
なんで日本の艦艇にブラジルの都市名つけてんだ

953 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 12:19:12 ID:nppqwL2l0
>>917
当時の考え方では中国側が仕掛けたのだから正当防衛。
海上輸送路を遮断すること自体が敵対行為。

954 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 12:33:58 ID:+duy6fgj0
>>953
この船が沈められたのは太平洋戦争末期なのでアメリカとは交戦中だよ
禁輸とは無関係

955 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 12:39:35 ID:M2KozPkQ0
>>917
おいおい、そもそもの発端はアヘン戦争あたりからだろうがw

956 名前:蓬莱桜 ◆HoRaiAx8jw :2008/09/21(日) 12:55:01 ID:ZC6bCGCP0 ?2BP(1)
>>905
ダイバーがよく沈没船や飛行機の写真を撮ってくるのを見る。

>>919
美國とは素晴らしい餌だw

>>939
旧日本軍の戦艦が軍籍復帰して面倒見ることになって、
日本が軍隊持つ正当性を回復するなら、
どんどん油回収してくださいだねw

957 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 12:55:55 ID:Dqy6LSx80
>>952
いや、別に普通の事ですよ。
徴用したからといって船名までは変えませんし。

958 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 12:57:19 ID:8oNdcXLx0
日本海軍の潜水母艦「りおでじゃねろ丸」

そんなハイカラな名前の船あったのか

ネトウヨはやっぱ「空襲した米軍の責任だ!」とかいうのかね

959 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 12:57:22 ID:YiUOC58C0
>>4に同意

960 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 12:57:55 ID:HX/YD7Kp0
>タミー・チャン氏

アッチの人?

961 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 12:59:17 ID:v1zEEYGS0
撃沈した国が責任を取れ。

962 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 13:01:22 ID:JOggLxn20
>>955
いや、ペリー来航がそもそもの発端、と石原莞爾は東京裁判で証言したそうなw
正論すぎて誰も反論できなかったw

963 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 13:03:51 ID:v1zEEYGS0
そもそも、地球に生命が誕生したのが悪いんだよ!
いや、宇宙の存在そのものが悪。

964 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 13:04:42 ID:JOggLxn20
>>958
沈没船は俺たちの財産だと言って
遺骨まで観光にりようしてきた
現地の人たちが処理するのが筋だろ。

965 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 13:05:59 ID:ISBOpP2g0
>>958
撃沈しといて、遺骨は収容許可を出さずに放置で観光客にさらし者
金目の物はパクっといて、重油が漏れた時だけ日本の責任
これで何も感じないマゾか?

966 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 13:15:33 ID:6jAif0nFO
処理してやれ。それが日本だ。
ついでに遺骨も取り戻してきて

967 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 13:18:31 ID:NYshhwGR0
この重油、ガソリンに使えないかね?

968 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 13:21:02 ID:v1zEEYGS0
片目のウィリーの財宝が載ってるんなら、
俺がサルベージしに行ってやる。

969 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 13:24:02 ID:kMcnlEjP0
暇つぶしに調べてみた。

「油による汚染損害の補償のための国際基金の設立に関する国際条約」
とやらでは、「船舶所有者は、原則として無過失責任を負う」と規定
されているらしいな。日本はこれに批准しているので、油濁防除研究会の
おっさんの話は一応正当っぽい。

先行事例で言うと、回天に撃沈されたMississinewaのオイル回収の
費用は$5.7millionで、上述の理由により米国負担だな。


970 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 13:28:54 ID:D1IV8NIBO
>>960
別人かもしれないけど、同じ名前の人、千葉在住だって。
好きなアーティストはYUI。

971 名前:蓬莱桜 ◆HoRaiAx8jw :2008/09/21(日) 13:30:06 ID:ZC6bCGCP0 ?2BP(1)
>>969
その船舶所有者は連合国に移ってるし。
アメリカの例を出してもしかたなす。

972 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 13:30:32 ID:6jAif0nFO
>>969
そんな条約見なくても常識的に日本負担だろ
負け戦のくせに米やよその土地に負担させるなんて
どんだけ図々しい&潔悪いんだよww

973 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 13:33:01 ID:kMcnlEjP0
>>971

除籍した沈潜の所有権まで委譲したのか?聞いたことないぞ。
それに普通こういうのは、"当時"の所有者が問題になるのでは
ないかね?

974 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 13:35:38 ID:pQK6ZXyd0
大日本帝国の負債は日本国が引き継がなきゃ駄目なのか?

975 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 13:41:08 ID:KWnSP3/20
>>974
もう日本はやれることはやったしなぁ・・・。あとはアメリカにでも任せておこう。

976 名前:蓬莱桜 ◆HoRaiAx8jw :2008/09/21(日) 13:43:46 ID:ZC6bCGCP0 ?2BP(1)
>>973
もちろん委譲してるよ、完全にね。
じゃなきゃ全部書類上沈潜扱い、もしくは実質沈潜っぽいのを装って、
占領軍が去った後にコソーリ復活とかできるしね。
そもそもコソーリ復活とかさせないための完全な委譲、放棄だったし。
現政府が責任を持つ理由は皆無。しかし、私は結局金出すんじゃないかと思ってるけどw
落とされたときの所有者は大日本帝國かもしれないけど、その後連合国に移ってるし。
中古品買ったときに壊れてたら、前の所有者に賠償求めたりしないのと同じで、
そんなわけのわからない理由は通りませんよ。
少なくとも、大日本帝國籍の時は油なんて流れてない。

977 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 13:45:27 ID:ISBOpP2g0
>>973
所有権が委譲してないのなら中の遺骨を日本が勝手に引き上げても文句ないよな。

978 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 13:45:29 ID:P8jSDmtN0
ホースで吸い上げろよ

979 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 13:46:10 ID:5/Rl1uPJ0
そもそも今まで漏れがなかったのが驚き。
結構もつもんなんだな。

980 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 13:48:15 ID:3aLFp3Tf0

調査の結果
沈没船ではなく鯨だったそうです

981 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 13:51:05 ID:7pSQarPh0
結局、所有権は、誰が持ってるの?
日本がまだ持ってるとは、思えないけど。

982 名前:蓬莱桜 ◆HoRaiAx8jw :2008/09/21(日) 13:54:33 ID:ZC6bCGCP0 ?2BP(1)
そもそも潜在的に兵器に変わりうる沈没船の所有と責任が、
現政府にあるとしたら、それは面白いよ。
潜在的にというか、もうまんま兵器だし。
日本は座礁した鎮遠なんかを再利用してるし。
沈没させておけば兵器じゃなくなるのなら、戦後沈没用のプールでも作って浸しておけばよかったのにw

983 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 13:56:17 ID:6jAif0nFO
所有権はそこの国じゃないの?
てか、こういう問題を所有権がどうの、条約がどうのとかいって渋るってw
事実なら回収だろ
汚染被害の責任までは日本にないが。

984 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 14:00:14 ID:kMcnlEjP0
>>976
私は、法の話をしているのであって中古の話をしている訳ではないんだが。
ひき逃げをした車を知らずに買ったら新しい所有者が犯人に、てな位
ナンセンスな例えだと思うぞ?
ところで、本質ではないので如何でもいいだけど、沈船の譲渡の話って
どこかにわかりやすいサイトとか有りませんか?みつけられんかった。


>>977
いいんでないかい、領海や公海だったら。
ただ普通に考えれば除籍=所有権の放棄だとは思うけど、どうだろ。

まあ、そもそも大日本帝國は現日本とは違うといえば、そのとおり
なんだけどな。

985 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 14:03:19 ID:z6/zzvc00
>>984
「大日本帝國」の名を引き継がせなかったのは失敗だったな。<GHQ

986 名前:名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 14:07:52 ID:TJxOxxbP0
>>ダイナマイトを使う地元漁法

これやめろよw


戻る ニュース速報+に戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.34dp Converted.